Skip to content

12月. 14, 2018

古民家の壁には土で作られた壁が用いられる。 「土壁(つちかべ)」あるいは「日本壁」と呼ばれる。 土壁の土はその土地や風土で特徴があり、 それらを生かすために地域によっては室内側と外部とで塗土を替えたり、 土作り気候に合わ…

12月. 10, 2018

日本の木材の価格。 みなさんは安く感じますか? それとも高く感じますか? 自分は安いと思います。 海外からの輸入木材と比較しても 決して高く有りません。 しかし 「日本の木材」は 全体の供給の3割程度。 7割は「輸入木材…

12月. 6, 2018

「無垢の木の定義」ってわかりますか? ショールームに行くと 「集成材※」まで「無垢です」と言う場合が有ります。 ・科学物質を使っていないこと (集成材や注入材は無垢でなくなります) ・吸放出性能が高いこと (強制乾燥材は…

12月. 1, 2018

この燃料革命と同時期の昭和30年代、 木材の需要を賄うべく、木材輸入の自由化が段階的にスタートし、 昭和39年に木材輸入は全面自由化となりました。 国産材の価格が高騰する一方で外材(外国産の木材)の輸入が本格的に始まった…

11月. 25, 2018

昭和20年~30年代には、 日本では戦後の復興等のため、木材需要が急増しました。 しかし、戦争中の乱伐による森林の荒廃や自然災害等の理由で 供給が十分に追いつかず、木材が不足し、高騰を続けていました。 このため、政府は造…

11月. 19, 2018

私の夢・・・「未来の子ども達の為に私塾」を創りたい 「まつやま発信市場創造構想」 成長期にあった日本は チャンスとみれば我先にと創業する気概があったし それを後押しする環境もありました。 今はそういった気概が失われ 私は…

11月. 15, 2018

畳(たたみ)は、日本で利用されている伝統的な床材です。 芯材になる板状の畳床(たたみどこ)の表面を、 イグサを編み込んで出来た敷物状の畳表でくるんで作ります。 縁には畳表を止める為と装飾を兼ねて、畳縁(たたみべり)と呼ば…

11月. 10, 2018

「獺祭」を製造する「旭酒造」には杜氏はいないんだそうです。 パリのソムリエも絶賛する日本酒「獺祭」は 高品質の純米大吟醸酒として国内外で人気が高まっています。 まさに匠の技の極致・・・ 匠(杜氏)頼りの製造現場の旧弊を改…

11月. 4, 2018

「古材」 ゆっくり長い時間をかけてしっかりと乾燥された木材は、 間違いなく理想の木材です。 1 棟の古民家からどれくらいの「古材」が取れるのかとい うと、 実は 7 割は 10 本以下しか採取さ れていません。 まったく…

11月. 1, 2018

日本の屋根は傘と言われ、それに対して西欧の屋根は 帽子だそうです。 気候の違いによって 自然に屋根の形が形成されてきているようです。 日本は日差しが強く夏の暑さは激しいところです。 日本の中心は北緯35度前後。 西欧文化…