Skip to content

平均寿命80歳に時代

年金受給開始を75歳に引き上げる案が実現しそうです。
これは、60歳(65歳)で定年してから
死ぬ数年前まで安定的な収入はないことになります。
これでは「終活」事情も大きく変わってきそうです。

「葬儀」も
「子供に迷惑をかけたくない」という相談が多く
家族葬でできるだけ安くが多くの希望なんだそうです。
(家族葬といっても、世間並みのことをやろうとすれば50万~70万円は必要)
本人に全く蓄えがなければどうなるのか?
身内が費用捻出を拒否して
最終的には行政が火葬するケースも増えてきそうです。

60歳以上で15年間「仕事ができる仕組み」が必要に思います。
それなりに「収入がある」仕組みです。


私は
「一生働かなきゃいけない時代」がもうすぐそこまで来ていると思います。

Author Profile

井上 幸一
井上 幸一
材木屋2代目として、今年材木屋の資格「木のソムリエ」という資格を創設しました。
材木屋に資格はいらいない!そう言われるのは、業界だけでユーザーからすると材木の専門家としてアドバイスしてもらえる方をどんどん排出していかなければ、このまま日本の林業も衰退する一方です。また日本の住宅に使用される材木も粗悪なものになりかねません。
一般ユーザーへ本当のコトを伝えてまいります。
建築業の方から嫌がられるかもしれませんが・・・。