Skip to content

終戦記念日

終戦記念日。
日本人だけで約310万人の方が亡くなっています。
戦争が終わって73年目。
平成最後の夏。日本は大きな節目を迎えようとしています。
真珠湾攻撃、戦艦大和、回天、ゼロ戦、神風特別攻撃隊、
ひめゆり部隊、沖縄戦、満州、硫黄島の戦い、ビルマ戦線、ミッドウェー海戦、
東京大空襲、広島原爆、長崎原爆、ポツダム宣言受諾、玉音放送・・・・
キリがないほど多くの歴史的事実がそこにはありました。
その歴史を検証し語り継ぐことは私たち世代の使命でもあります。
私は戦争を知りません。
戦争を知らない世代が8割を超えています。
来年に今日は新しい天皇陛下の下終戦記念日を迎えます。
戦争を知らない天皇陛下です。
私の子どもの頃「戦争を知らない子供たち」という歌が流行りました。
自民党総裁選では安倍さん・石破さんいずれも「憲法改憲」です。
災害の度に「自衛隊が活躍し」世界の中で「自衛隊の派遣」が行われます。
未来の子ども達の為に私達は歴史を創っています。
戦争は知らないから、戦争を学ばなきゃいけない。
今日はそんな大切な1日なんだと思います。

Author Profile

井上 幸一
井上 幸一
2001年 持続可能な循環型建築社会の創造を目指し古材FC事業を立ち上げ全国展開を開始する。
古材の利活用から古民家を地域の宝と捉え古民家の利活用をおこなうための事業として古民家ネットワークを創設。
「古民家鑑定士」「伝統再築士」を始めとする資格を創設し全国各地で古民家を取り扱う人材育成に力を入れ、古民家鑑定士は全国に1万人を超す。

現在は、古民家の安心と安全を担保するために基準を創り、ソフト面とハード面を兼ね備え全国各地で講演活動を実施している。

また本年、「内閣官房歴史的資源を活用した観光のまちづくり専門家会議専門員」として全国各地の地方自治体のコンサルティング活動も行う。

古民家ツーリズム推進協議会事務局長として、全国で古民家ツーリズムの推進もおこなっている。