クリスマス商戦から学ぶ住宅購入のタイミング

クリスマス商戦から学ぶ住宅購入のタイミング

みなさんこんにちは

住宅ローン超節約術のファイナンシャルプランナー杉本です。

 

まだ10月だというのに

クリスマス、お年玉にあわせた商品が続々と登場しています。

 

今年は新作のゲーム機なんかが話題になりそうですね~♪

 

知ってる人も多いと思いますが子供達が欲しがる商品って流行があるので

12月になってからだと売り切れ続出なんですよね。

 

私も昔、娘が言った「たまごっち欲しい~」の一言で

早朝から行列に並んだ覚えがあります。(寒かったな~)

 

みんなが欲しい欲しいと思ってる商品って

商品を売る側の人よりも買う側の人の方が必死です。

 

予約したり、店頭販売されるなら行列に並んだり

どうしてもダメならオークションで定価の何倍もの価格で購入したり・・・

 

こんな時ってどうしても価格は二の次 

手に入れることが第一優先で定価で購入できれば十分OK

 

普段であれば、価格を比較して安いお店で購入できるにも関わらずです。

 

ではでは、ここからちょっとだけ家の話をしましょう♪

 クリスマス商戦の話を住宅の話に置き換えてみてくださいね。

 

もし、あなたが購入しようとしている住宅が

みんなが欲しがる超人気物件だったとしたらどうなると思いますか?

 

クリスマス前に予約が殺到するおもちゃと同じように

受付開始と同時にどんどん予約で埋まっていき

 

あ~という間に完売・・・

 

 そんな時って価格は二の次・・・

購入できれば十分OK・・・

 

あれっ全くクリスマス商戦のおもちゃと同じ状態ですね~♪

 

みんなが欲しくて殺到している時に

価格交渉なんてなかなか話も聞いてもらえそうにありません。

(それでも一応ダメもとでやってみてね)

 

買いたい気持ちが大きくなっている時は

価格を下げて買うのは難しいですね。

 

だったら、

 

買いたい気持ちが少し落ち着いて

売り手側がなんとか販売したいと思ってる時期なら

 

他の物件と価格を比較することもできそうですし

営業マンもじっくり話を聞いてくれそうな気がしませんか?

 

売り手側が必死になってる時期ってどんなタイミングでしょうか?

あなたが、いいなと思ってる物件はどんなタイミングにあるでしょうか?

 

みんなの注目になっていますでしょうか

それとも・・・

 

商品を価格の面でお買い得に購入するには

タイミングってすごく大事なんですね。

 

住宅は価格が大きい分

高値で買った時と安値で買った時の差が非情に大きくなります。

 

あなたはどんなタイミングで住宅を購入したいと考えていますか?

 

 

 

住まいにまつわるお金カテゴリの最新記事