家を建てる時は比較するのを忘れずに

家を建てる時は比較するのを忘れずに

みなさん こんにちは

住宅ローン超節約術 ファイナンシャルプランナー杉本です。

 

電車での移動の際に住育検定の本を読んで勉強しています。

かばんにしのばせております。

問題はいつ受験するかなんですよね~

 11月に強行するか12月に延ばそうか・・・(汗)

 

そんなに時間はありませんが

状況を進み具合を考えながら決めようと思います。

 

さて、前回の記事では家を買うならタイミングって大事

という記事を書きました。

 

もう一つ、家を買う、建てる予定の方に絶対にやって欲しいと思うことを

お伝えしようと思います。

 

それが・・・

 

比較する

 

です。

 

では、いったい何を比較すればいいのか?

できることなら何でも比較して欲しいと思います。

 

家を建てるとなればうんざりするくらい

たくさんの選択をしていかなければなりません。

 

不動産屋さんを選ぶ時

ハウスメーカーさんを選ぶ時

住宅ローンを借りる金融機関を選ぶ時

 

まあ、場面は色々とあります。

本当にうんざりするくらい♪

 

でも、それを楽しみながら

複数の候補を比べながら決めていって欲しいと思います。

 

細かい部分でいうと

『太陽の光がいっぱいの明るい家にすみたい』

という家に対する希望

 

いったいどれくらい明るい家に住みたいのか?

 今住んでる家よりも明るければOKなのか?

それとも、燦燦と輝くほどまぶしい家でなければならないのか?

 

できるだけたくさんの家を見て

「これくらい明るい方がいいな」

という基準を作って欲しいと思います。

 

たくさん見学しているうちに

明る過ぎるのはちょっと違うな~と感じるかもしれませんよね。

 

「家の明るさ」について面白い記事があるので参考に♪

明るいところと暗いところ

光を楽しむ

 

私が得意としている住宅購入における『お金』の部分については

この比較するという手順が非情に大きな意味を持ってきますので

 

今後もう少し踏み込んだ記事を紹介していこうと思います。

では次回もお楽しみに~♪

 

住まいにまつわるお金カテゴリの最新記事