アイミツの落とし穴

アイミツの落とし穴

みなさん こんにちは

住宅ローン超節約術 ファイナンシャルプランナー杉本です。

 今回も前回の記事『アイミツしてね』からの流れのお話です。

 

では早速、いきなりたとえ話から入りますね。

ちょっと長いですよ♪

 

あなたは友人と一緒にランチに牛丼を食べることにしました。

牛丼のお店はA,B,Cの3つがあります。

 

・Aの牛丼は350円 脂の旨みたっぷり国産牛

・Bの牛丼は300円 契約牧場直輸入のオージービーフ

・Cの牛丼は250円 食べごたえ抜群アメリカ産のお肉

 

味に関しては正直、どこもなかなか良さそうな感じなので

あなたはどのお店の牛丼でもそれなりに満足できそうです。

 

そこで今回は価格の安い Cのお店で食べようかなと考え

あなたは「今日はCのお店に入ろうか

と友人に話しかけました。

 

すると友人は「Cのお店はサラダがないから嫌だ

と言いました。

 

確かに・・・Cのお店にはサラダがありません。

 

よーく考えてみると、あなたは牛丼屋にいくと

絶対に追加で生卵と味噌汁を注文していましたし

 

最近は健康のことを考えて

できるだけサラダも食べるようにしています。

 

そうなると・・・

(Cのお店に入るとサラダがないので食後にコンビニで買うしかないか・・・それも面倒だな)

 

ということで

AとBのお店にはサラダがありますのでどちらかということになりそうです。

 

Aの店は牛丼が350円でBよりも割高ですが

ヘルシーセットで卵とサラダと味噌汁が+300円で追加できます。

 

Bの店は牛丼が300円ですが

卵、味噌汁、サラダがセットになっていないので

全部追加すると+400円になります。

 

つまり、あなたのランチ代は

・Aのお店に入ると650円

・Bのお店に入ると700円

 

になるわけです。

 

さて、計算ができたところで、

あなたはAのお店でランチを食べることにしました♪

 

まとめてみると

牛丼の価格はCが低価格で魅力がありましたが

 

そもそも、Cではサラダがないので満足できない

残りのAとBを比べると

 

牛丼はBの方が低価格でしたが

追加のオプションを含めると

 

Aの方が低価格だということがわかりました。

 

あなたが必要としている条件を全て満たした上で

価格の比較をするとAのお店が低価格であることが判明したわけです。

 

これは牛丼だけの価格を比べていたのではわからないことなんですね。

 

では、ここで家の話に戻ります。

このままでは牛丼のブログになってしまいますね(笑)

 

さて、家を建てる時に複数の業者に見積もりを依頼したとします。

あなたは、見積もりに記載されている数字が

 

家の価格だけ なのか

それとも家を建てる時に必ず追加するオプションの価格が含まれているのか

 

そこをよく見極めて数字を比べる必要があります。

さっきの牛丼でいうところの卵や味噌汁、サラダがちゃんと含まれた価格になっているかどうかということ

 

さらには、あなたが必要だと考えているオプションが

その業者に用意されているかどうかも確かめなければいけません。

 

アイミツの落とし穴とは

数字を比較する時に家の本体価格だけで比べてしまうことにあります。

 

オプションも全部含めて数字を比較することが大事なんですね。

 

家を建てる時にどんなオプションがあるのかは

この記事→ 『付帯工事に気をつけて

を読んでみてください♪

 

今日はここまでです。

 

今回の画像は牛丼にしたかったんですけどね~

ちょうどいいのがなかったのでカレーにしてしまいました(笑)

 

住まいにまつわるお金カテゴリの最新記事