Skip to content

失敗したくない=『失敗しない家づくり』

『入居して6ヶ月しかたっていないのに、水漏れ!?』
『アパートと同じ家賃での返済なのに、光熱費が4倍になって、生活していけない・・・』
『せっかく高いお金を出して家を手に入れたのに、住んだら不満だらけ・・・』
『業者選びにもっと時間をかければよかった!』

住まいは高価な買い物です。
住宅は実際に住んでからでないと、『幸せな住まい生活を送れるのか』
それとも『送れないのか』が分からない・・・なんて家づくりは絶対にしてはいけません。

しかし私たちの目から見ると、
そのような住まいづくりをされる方が大変多いことが現状です。

『それでは、いったいどうすればいいの?』と思われることでしょう。

一つの答えとして
“面倒くさがらずに、少なくとも5社以上の構造見学会や完成見学会に参加すること”
です。

見学会では、あなたの気になること、悩みをどんどん質問して勉強してください。
ただ、あなたの質問にあまり答えようとせず、自社の宣伝ばかりして、
他社の悪口をいう業者には要注意です。

そして、その住宅会社が過去に引き渡したお客さんの住まいを見に行きましょう。
大切なのは直接お客さんからお話を聞くことです。
お客さんの声が一番信用できます。

そして、もうひとつ大切なことがあります。

それは、その住宅会社が、施工している現場を見ることです。
特に建売住宅の購入を考えているお客様は絶対に見に行って下さい。
現場はウソをつきません。完成してから見えない所を重点的に見ましょう。

そして、“実際に自分が建てようと思っている家の大きさがいくらの金額で建てられるか
という点をきちんと考えましょう。

実際に建てられた家を少しでも多く見学し、
最終的にいくら支払えば自分のものになるのか確認することです。
そして、その会社をしっかり見極めることが大切です。

『迷った時には大きい会社が安心』と大手住宅会社を選ぶ方が少なくありません。
ましてこの不況ですから、
『地元の工務店では安心できない』という気持ちは強くあるようです。

しかし今、倒産などあるはずがない一番安心だと思っていた銀行でさえも潰れる時代です。
『絶対安心』など、どこにもありません。
小さな会社だけど大丈夫なのかな? と言われる方がいます。

しかし、全国の98%の会社が小さな会社なのです。
あなたの働いている会社は大きな会社ですか? 小さな会社ですか?

小さな会社で働いている方も
「うちの会社は技術には自信がある。大手には負けない」と、誇りを持っています。
大手住宅会社でも、現場は地元の下請けが施工しています。
その下請けの腕が悪ければ、大手住宅会社の家も品質は下がります。
「大手住宅会社の家だけがいい家だ」という考えは拭い去って下さい。

「安くてもいい家は必ずできます!」
なぜなら、無駄な経費を掛けていないだけ安く出来るからです。
住宅は同じように見えますがプロの目から見ると全く異なります。
お客様の気付かないような、構造や、仕上げ材で住宅価格は大きく変わります。

また、その価格の仕組みはほとんど知らされません。
あなたの家づくり、そして人生を変えるかもしれません。
ぜひ、あなたも幸せな住まい生活を手に入れてください。

あなたと一生つき合いのできる設計事務所・工務店をみつけ、
幸せな住まい生活を手に入れられることを心から祈っています。