Skip to content

人生80年、日本の住宅寿命30年、日本の住宅寿命80年へ

人生80年、日本の住宅寿命30年、日本の住宅寿命80年へ

6月24日 第1回住育検定が開催されます

住宅業界の視点から住宅を変えることでなく、住宅維新=消費者視点で住宅を変えていきましょう。それは環境にもいいことであり、日本人のローン地獄からの脱却での豊かな社会の実現でもあります。

私達は多くの方に「住宅の本当に大事なこと」を学んで頂き、消費者意識を高めて参ります。住宅(不動産)は耐久消費財ではなく財産です。自分自身の財産を自分自身で守りましょう「家の使い捨てから使い継ぐ時代へ」新しい学び「住育」がスタートします。

 

2012年 住育検定スタート

2013年 住育検定受講者 1万名突破

2014年 教育現場での「住教育」の取り組み

2015年 「住育映画祭」の実施へ向けてスタートを切りました。

住育検定に付いてはこちら

http://www.hepa.or.jp/

Author Profile

川上 幸生
川上 幸生
川上 幸生(かわかみ ゆきお)
1967年1月15日 大阪出身

二級建築士
愛媛県木造住宅耐震技術者
インテリアコーディネーター
照明コンサルタント
住宅断熱施工技術者
下水道責任技術者
古材鑑定士
古民家鑑定士
伝統資財施工士
住宅建築コーディネーター

大阪でお菓子会社にて商品開発やパッケージデザイン、
デパートのショーウィンドウや店舗の設計施工を経て
現在は愛媛に移住して今までの経験を活かし人に優し
い本物の家づくりを目指し「お客様に感動をあたえる
家づくり」を心情に住宅の設計やデザインをメインに
活動中。

主な活動
厚生労働認可財団法人職業技能振興会認定資格 
古民家鑑定士伝統資財施工技術士 教本執筆並びに講師

一般社団法人住まい教育推進協会 会長
株式会社アステティックスジャパン 事業統括本部長
愛媛インテリアコーディネーター協会 会長
四国中古住宅流通活性化協議会 理事
全国古民家再生協会連絡会議 事務局長
ケイズデザイン二級建築士事務所 代表