子育て世代必見!3人の子供のうち2人までも国立大学に入学できた秘訣

NO IMAGE

これは私の上司の方の話です。ちなみに3人兄妹の3番目の子は今年国立大を狙って現在受験勉強中だそうです。もしかするとこの春、3人全員国立大に入学もありえます、という話。皆さんはこの兄妹がどのようにして国立大学に入学できたのか。

それは2つのキーワードで言えます。それは『勉強をする環境づくり』『勉強をする習慣づくり』

私の上司は、勉強をさせる環境にするためには、子供部屋を快適な空間にしないことと言っていました。子供部屋をつくって独立させるとそこが快適空間になって中々出てこないそうです。よく言われている事ですが子供部屋に机を置いて静かな環境で存分に勉強ができるかといえば、実はそうでもないのです。子供部屋にこもっている=勉強しているではないので、そこは親の実行の監督が必要になってきます。この実行の監督は意外難しいと感じる方が多くいるかも知れません。

そこで上司が言っていたのは、机を並べる事です。

机を並べるとは一体何のことだかわからないのですが、上の子がある時期に宿題を始めると下の子も真似をして勉強をはじめるそうです。でも宿題を始めていると、わからない事項ってあります。そんな時に上の子が大活躍!下の子の宿題の面倒を見るようになります。勉強をしようと思っていてもわからないことがあるとすぐに断念しがちですけど、その場で解決できるとなると、もう少しやってみようという気持ちになります。それがやる気の持続となっていきます。毎日30分だとしても1週間で210分、3時間と30分です。

そして、結局私達親世代は、何が出来るのかといえば勉強をする環境づくり、勉強をする習慣づくりは上手くその環境づくりの中で1日の習慣としてしまうことが重要なんだと感じました。

その毎日の習慣、コツコツと積み重ねた結果が2人の国立大学入学、そして今3人目の子の国立大学受験へとつながっているのではないでしょうか

 

インテリアカテゴリの最新記事