Skip to content

悪いものを取り入れない

「食」についての良し悪しの本を見かけました。

食についてはたくさんの方が興味を持つものになり書店にもあふれています。

まさに「食育」ですね。

身体に取り込むものだからと家族への気遣が多くの方を取り込み浸透していったのだと思います。

 

しかし、「家」についてはまだ身体に取り込みたくないという声が少ないのが現状です。

一昔前は野菜もきれいな形が良いとスーパーでもきれいなものしか並んでいませんでした。

a0555_000082

住宅はどうでしょう?

化学物質は見えないものが多いため良いかどうかはわかりにくいです。

国が定める「F☆☆☆☆」も結局は「多少規制しました」程度です。

「新築のにおいがする!!」と皆が言っていたあの匂いこそが「化学物質」です。

 

建築の流れがまだ良い方向に向かっていない現状、入居者本人が見極めなければいけません。

その為にはまず「悪いものを入れない」ことからスタートだと思います。

良いものは良いですが高価な場合が多く予算を膨らます結果になります。

 

 

悪いもの。それは体や生活に支障をきたすもの。

それを減らすことが「安全」につながります。