身の丈以上の住宅ローンを組んでしまったと思った時

身の丈以上の住宅ローンを組んでしまったと思った時

みなさん こんにちは

住宅ローン超節約術 ファイナンシャルプランナーの杉本です。

 

住宅ローンを組んで1年後・・・

(これはやばいな~)

 

って思ったんです。

 

・・・

あっ!!これ私の20代の時の経験談です♪

 

当時、不動産営業マンに上手くおだてられて

ほいほいと住宅ローンを自分の限界以上に組んでしまっていました。

 

限界を超えてるなんて思ってなかったんですけどね(笑)

今の基準だと99%審査落ちだと思います。

 

そんな若かりし頃の私

マイホーム生活1年目はまだ良かったのですが

 

2年目に会社の業績が悪化したんですね

そしたらボーナスが例年の半分くらいになってしまって

 

もうそれだけで返済が厳しいな~

と感じるようになりました。

 

当時の会社の対応や将来的なことを考えて

すぐに同業他社への転職活動に動きましたが

 

かなり家計には危機感がありました。

 

まあ、根はなんとかなるだろう的な楽観主義

それがよかったのかすぐに転職先も見つかって

 

よしいける!!なんて思ってましたが

この時はそれでもまだまだ余力があったんです。

 

それから第二子を授かって

家計はどんどん厳しさを増していきました。

 

今から考えればなんて計画なしなんだと思うことばかりですが

それが若さというか

勢いというか

 

アホですよね~我ながら(汗)

 

貯めてた貯金はどんどん減っていくし

これはどうすればいいのかな・・・

 

と、ない知恵を絞って思いついたこと

節約・・・

 

そして収入アップ!!

 

無駄使いは控えて

どんどんできる節約をするようにして

 

できるだけ仕事&仕事&仕事

そうやってギリギリ踏ん張ってました。

 

その時、仕事はあふれるほどあったので

 

仕事すればするほど給料がもらえる時代というか業界でしたから

なんとかなったのだと思います。

 

今は仕事が少ない、収入があがらないという世の中ですから

運はよかったのかもしれませんね♪

 

それでも仕事ばっかりなので

今、取り組んでる住育らしい暮らし

 

そういう状況ではなかったです。

 

ずっと必死でしたし、

何かいいアイデアが閃かないか

いいアイデアが転がってないか

 

何か打開策を探していました。

 

そこで・・・

なんとか少しでも生活を楽にしたいという思いで

取り組みはじめたことが2つありました。

 

それはファイナンシャルプランナーという資格に導くきっかけになったこと

 

『投資』と『住宅ローンの見直し』です。

 

まあ、はっきりいって

両方ともこけましたけどね(笑)

 

その話はまた今度しましょう。

 

前回の記事

『全て承知の上で住宅ローンを限界まで借入する人を逆に応援したい』

と書いたのは

 

皮肉でもなんでもなくて

本気で負けて欲しくないと思ってるからなんです。

 

私も運が悪かったらとっくに破綻してたでしょうからね。

0520

 

今日はクリスピークリームドーナッツをいただきましたが

やっぱりミスドははずせませんね♪

 

私がドーナツ好きな理由も追々ね(笑)

 

住まいにまつわるお金カテゴリの最新記事