賢く家を建てるとは

賢く家を建てるとは

みなさん こんにちは

住宅ローン超節約術 ファイナンシャルプランナーの杉本です。

 

先日、大阪の住育イベントに出席してきました。

色々な業種の方が集まってディスカッションなどが行われておりまして

 

普段聞くことのない話をきくことができて

面白かった』という感想です。

 

その中で1つ老舗工務店の社長さんが言われた言葉に

印象深いものがありましたので紹介させていただきます。

 

『家を建てようと思う人はもっと賢くなって欲しい』

 

と・・・

ここだけみるとちょっと上から目線なイメージも受けますが

前後の話を聞いているとさすがだなと思ってしまいました。

 

家を建てたいと思っている人は

家に対して重視している項目は全然違っている

 

予算であったり

品質であったり

ブランドであったり

建てる人の人柄であったり

 

本当に重要だと思ってる部分を満足してくれる

業者さんが色々とあるわけで

 

家を建てたいと思ってる人は

自分が理想としている家を実現してくれる業者さんに

たどり着く知恵を持って欲しいと・・・

 

そのことを『もっと賢くなって欲しい』と表現されていたのではないかと

私は解釈しました。(間違ってたらすみませんです。)

 

低予算で建てるのが得意な業者さんもいれば

ブランドイメージを絶対に損なわない業者さんもいるわけで

 

家を建てたい人が求めている部分とミスマッチな業者さんに

注文を出してしまうと

 

途中途中の段階で意見が合わなかったり

クレームが多く発生したり

お互いにギクシャクしてしまったりします。

 

じゃあ、どうすれば自分達が重要だと思ってる業者さんにたどり着けるのか?

という部分は簡単にいいアイデアが浮かびませんでしたが・・・

 

ただ1つこれはどうかなと思ったのは

たくさんの業者さんに会って

直接話を聞いてみる』というのが良いように思いました。

まあ、手間も時間もかかりますけどね。

 

人生の中で最大級の高額商品である家を建てるわけですから

手間や時間をかけてもいいのではないかとも思います。

 

直接話を聞くのが営業マンでも社長さんでもかまいません

自分の要望に対してどんな対応をするのか

うわべだけ取り繕った話なのか

自信をもって提案されている話なのか

 

最初から相手にされてないなという印象を受けるか

親身になって可能性を探ってくれているのか

 

家を建てる側も真剣に相手をみれば伝わってくるものはあるのかなと・・・

 

さすがに家を建てる側の人に全て自分達で考えろというのも

難しい部分はあるようにも思いましたので

 

ピッタリの業者さんにたどり着くためのお手伝いも

何かできないものかな~と感じた住育イベントでした。

 

いや~家作りって奥が深いですね~

資金面だけの提案だけではみえない部分がまだまだたくさんあって・・・

 

面白いですね♪

 

0727

大阪で開催された住育イベントの様子、

今回は討論会風の雰囲気でした。

 

住育カテゴリの最新記事