全期間固定金利も借り換えを考えよう

全期間固定金利も借り換えを考えよう

みなさん こんにちは

住宅ローン超節約術 ファイナンシャルプランナーの杉本です。

 

最近は低金利になったこともあって

住宅ローンの借り換えへの意識も

かなり高まってきていると思うのですが

 

時々出会う人の中に

うちは全期間固定だから借り換えは考えたことがない

 

という人がおられます。

 

昔の住宅金融公庫で借りられて3%以上の金利を

全期間固定だからと頑なに返済されている話を聞くと

 

さすがにもったいないと思ってしまいます。

 

全期間固定金利で借り入れてしまうと

金利に対しては無頓着になってしまうものなのかもしれませんね。

 

今の全期間固定金利の代表といえば

フラット35があります。

 

申請する窓口(金融機関)によって金利が違っているので注意は必要ですが

 

低いところで今月(2013.8)の金利は1.99%

まあ2%といったところです。

 

もしすでに10年~15年ほど返済されているなら

残りの返済期間が20年以下になっている可能性もありますので

 

それならより金利が有利になっている

フラット20金利1.68%(2013.8)も利用できますので

 

借入額や返済期間によっては

大きく返済額を引き下げることができます。

同じ全期間固定ですから安心感も継続できます。

 

デメリットといえば

手続きの煩雑さだけですかね。

 

書類をそろえたりするのだけは面倒ですけど

もしかしたら数百万円単位で返済額が変化することもありますので

 

全期間固定で安心だからという理由で

金利には全く関心がない人も

一度、全期間固定から全期間固定への借り換えを検討してみるといいと思います。

 

また残りの返済年数によっては変動金利という選択もありですけどね♪

 その話はまた追々ということにしておきましょう。

 

0804

最近お気に入りのカフェランチです。
カツサンドには生姜が入っててインパクト抜群♪

 

住まいにまつわるお金カテゴリの最新記事