住宅ローンの繰上げ返済を考えてますか?

住宅ローンの繰上げ返済を考えてますか?

みなさん こんにちは

住宅ローン超節約術 ファイナンシャルプランナーの杉本です。

 

9月に入っての記事投稿・・・

1年が経過するのは早いとはよく言いますが

この住育ライフブログに投稿をスタートしたのが昨年の9月からですから

本当に1年が経過するのが早いなと思ってしまいます。

 

私にとって単に住宅ローンと向き合うというスタンスから

住育を知った上で住宅ローンに向き合うきっかけをくれた住育ライフブログ

 

さて・・・

何か変わったかな?

この1年で私は成長できているのかな?

いやいやきっと何かが大きく変わってるだろう・・・

 

まあ、細かいことは置いておいて(笑)

今回は久々に住宅ローンの話題に戻ってみようと思います。

 

それで取り上げてみようと思ったのが

住宅ローンの繰り上げ返済です。

 

あなたは住宅ローンの繰上げ返済を考えたことありますか?

 

実はこの繰上げ返済は借入している金融機関によって

取り扱いが全然違っているのが特徴です。

 

住宅ローンを組む時にこまめに繰り上げ返済を行いたいと考えている人が

毎回繰り上げ返済するたびに手数料を数千円徴収されていてはあまりにももったいない・・・

 

またコツコツと繰上げ返済したいのに

100万円以上でなければ受け付けてもらえない(フラット35)

 

そういうこともありますから

住宅ローンを借り入れる時には

 

どんな返済方法ができるのかというところは

突っ込んで調べておきたいところです。

 

今のところネット銀行を先頭に

インターネットバンキングが利用できる金融機関の多くは

 

繰上げ返済手数料が無料になってきています。

そして繰り上げ返済できる金額も1万円からできたりと

毎月余力のできた金額を繰り上げ返済にあてるという返済方法も可能になってきています。

 

繰り上げ返済の効果は早い方が大きいということからも

貯めてから返済するよりも

コツコツと早めに行った方が効果は大きくなりますからね。

 

そういう面ではインターネットバンキングが整備されていない金融機関は

繰り上げ返済については少し不便さを感じるところもあります。

 

繰り上げ返済の実行しやすさだけで

住宅ローンの借入先を選ぶということは

 

まあね・・・

あまりないとは思いますが(笑)

 

借入先金融機関の候補が複数あって迷った時

そういう時には繰り上げ返済の実行しやすさというのも

検討項目にいれてみると良いと思います。

 

全く繰り上げ返済を考えていない人には検討する意味もないでしょうけどね。

 

さて、次回はこの繰上げ返済の種類について

余力があればタイミングまで・・・次の次になるかな・・・

もう少し突っ込んでお伝えしようと思います。

 

0901

毎月ビルに囲まれてお金についての勉強会を開催していて

思うことに都会に住んでいても住育を知って欲しいということ

できることから取り組むことって大事ですからね。

 

住まいにまつわるお金カテゴリの最新記事