フラット35が再び10割融資へ

フラット35が再び10割融資へ

みなさん こんにちは

住宅ローン超節約術 ファイナンシャルプランナーの杉本です。

 

少し前にニュースになっていた話題に

消費税の増税のタイミングに合わせてフラット35の融資額が物件価格の10割融資になる。

というものがありました。

 

現在は物件価格の9割融資ですから

基本的には1割は自己資金で用意するか

フラット35の窓口をしている金融機関で1割分を併せ融資したりする必要があります。

 

全額融資してくれる銀行ローンなどと比べると9割までというのは

少し借り入れするのに不便さを感じる部分もあったわけですが

 

10割融資になることでまたフラット35が利用しやすくなるということです。

 

まあね・・・

頭金を2割用意する方が良いというのは確かにあります。

 

サラリーマンなら転勤もあるでしょうから
売却したいと思った時に
『住宅ローン>家の価格』

こうなると売るに売れない状態になることもあります。

 

売却はありえないということであれば

10割融資を受けるのもありですかね。

ただし、借りすぎには注意が必要ですよ。

 

そういうことなので

もう来年4月以降に住宅の購入を考えている人には

住宅ローンの選択肢が増えることになりそうです。

 

色々と制度の変更もありますので

何が得で何が損なのか

非情にわかりにくい状況です。

 

だからこそ

あなたが住みたいと思う家との出会い

 

そういうタイミングを大事にして欲しいと思います。

住宅ローン選びのお手伝いはいつでもしてますのでね♪ 

 

0929

日吉大社のパワースポットすぐそばにある
横向きに伸びてる木・・・
雰囲気がちょっと変わった感じの場所ですね~

 

住まいにまつわるお金カテゴリの最新記事