住育関西で伊勢神宮参拝

住育関西で伊勢神宮参拝

みなさん こんにちは

住宅ローン超節約術 ファイナンシャルプランナーの杉本です。

 

今回は住宅ローンのお話は少しお休みしまして

先日、式年遷宮された伊勢神宮に参拝してきましたので、

実際に参拝した感想などご紹介させていただきます。

 

今回の伊勢神宮参拝は住育コンシェルジュ松本志乃美講師が中心になって活動

している住育関西のイベントで企画されナビゲーターとして私も参加してきました。

 

なぜ、私がナビゲーターなのかといいますと

私の母が毎年、伊勢神宮に特別参拝しており数年前より何度もつれていかれ(笑)

特別参拝に関するマナーを教えられていたからです。

 

伊勢神宮の特別参拝をするには男女共きちんとした服装で

参拝しなければ許可が得られないのですが

 

私はもう一歩踏み込んで正装に近い服装でお参りするように教えられていましたので

今回ナビゲーターを引き受ける条件として

参加者のみなさんにはできるだけ正装に順ずるような服装をお願いしていました。

 

参加者のみなさんには出来る範囲でできちんとした服装を用意していただけて

私も安心してナビゲーター役をはたすことができました。

 

参拝方法については諸説あるとは思いますが

今回は私の知っているルールに従っていただきました。

 

伊勢神宮の参拝は外宮(豊受大神宮)⇒内宮(皇大神宮)の

2箇所の参拝で行いました。

 

外宮は豊受大御神がお祀りされており

『お米をはじめ衣食住の恵みをお与えくださる産業の守護神です。』

と説明されています。

 

住育の理念を考えれば毎年参拝したくなりますね♪

 

今回は住育関西という団体での参拝、
団体で特別参拝を行うには御神楽の申し込みが必須条件になっておりますので
外宮の神楽殿にて御神楽を申し込みました。

御神楽は神楽殿にてお払い、雅楽の生演奏される中、巫女様の風雅な舞
そしてお供え物のお下がりの授与が行われます。

 

その後、外宮の御正宮へ行き

通常観光の方が参拝されている場所よりも中に入る御垣内での参拝を行います。

御垣内は外よりもさらに清廉な空気に満たされているようなそんな雰囲気に包まれています。

 

外宮参拝後に内宮へ移動するのですが

さすがの混み具合ですね。

タクシーを待つのに30分以上かかりましたが

タクシーの運転手さんが数時間前までもっと大渋滞していたとお話されていて・・・

運がよかったです♪

 

それから内宮へ

内宮は天照大御神がお祀りされています。

説明では『皇室の御祖神であり、私達の総氏神でもある』と書かれています。

 

内宮では外宮で手続きを済ませておりますので
神楽殿を素通りしそのまま御正宮へ

 

御正宮前の最後の石段は長蛇の列ができており

なかなか前に進むことも出来ませんでしたが

特別参拝は一般参拝の方よりも内側に入りますので

横から通していただきなんとか御正宮横の受付までたどり着きました。

 

そして、外宮で行ったのと同じように御垣内に入り
参加者一同そろって御参拝させていただきました。

 

途中の参拝マナーの詳細は今回の記事から省きましたが

しっかりと手順を踏んでお参りさせていただきましたよ。

 

毎回、伊勢神宮を参拝しますと普通とは全く違った清清しい気持ちになります。

夢や目標に向かって日々精進することで
この日本に、また日本に住んでいる人に少しでも良い影響を与えることができるのであれば
きっと応援してもらえるのではないかなと・・・

個人的には考えております。

 

1012

最後に住育関西イベント参加メンバーで記念写真です♪

普段の観光でお参りするのとは一味も二味も違った

今回の伊勢神宮参拝ツアー・・・

参加者のみなさんはどのような感想をもたれたのか

少し気になるところです♪

次回はまた住宅ローンのお話をさせていただきますね。

その他カテゴリの最新記事