倉庫を住まいに

NO IMAGE

 

このお宅の母屋はわらぶきで、明治期に建てられたもの・・・・・。80代のご両親がご健在で、住み慣れた土間の残る母屋を建て替えることに抵抗があり、今回は鉄骨で建てた農機具置き場兼離れをリニューアルすることになりました。

約13坪程度の1階部分をリニューアルして、キッチンと浴室、トイレを作り、簡単な食事をとれる場所と第二の人生をスタートできる小さなお教室を作りました。

大家族で生活していくことは、とっても人間を豊かにしますね。
「不自由」から発生する「夢」と「自由」を手に入れることで、新たな世界が開かれていきます。

 

 

インテリアカテゴリの最新記事