Skip to content

マイホームは誰のため?

よく夢のマイホームって言いますよね?

マイホームを計画し、将来図を描いている時間はとても幸せな時間です。

23180main

しかし、いつからか夢のマイホームが夢でなく負担になる人も少なくないのも現状です。

そもそも、何故マイホームを持とうとするのでしょうか?

・家賃が勿体ない
・家が手狭になった
・子どもが出来た

よくきっかけにあげられるものだと思います。

しかし、家の支払いに追われ生活の質を落としてしまう方・・・少なくないように思えます。

住宅は永遠に価値のあるものでは、ありません。

だいたい25年から30年すると資産価値は0円。

中には、住宅ローンが残っている方も少なくないと思います。

1a8ef0f7e465e793fc88c7344a55a9c8_s

例えば、夢のマイホームを持った事によって、
・質素な生活をしなければいけない
・外食もいけなくなった
・旅行や遊びにもいくのが負担となった
・友人からの誘いも断らざる得なくなった

など、該当する方もいるのではないのかな?と思います。

海外では、中古市場の方が圧倒的に一般的です。

<アメリカ>
新築市場 21% 中古市場 79%
<イギリス>
新築市場 11% 中古市場 89%
<日本>
新築市場 89% 中古市場 11%

どうしても、日本では新築住宅が圧倒的に市場を占めています。

もちろん、中古市場の拡大に向け様々な動きがありますが。。。

ここで、お伝えしたいのは、

中古住宅で適切なリフォームをおこない、生活をすることで

「精神的豊かな暮らしを実現できる」という事です。

だって、夢のマイホームですから、幸せにならないと意味がありません。

中古住宅は新築住宅に劣っているというような偏見が少なからず日本にはあると思います。

しかし、上記にも書いたように豊かな暮らしを実現した方が良くないでしょうか?

私たちは、古民家を中心に市場拡大を目指し活動していますが、

古民家には、古民家の良さもあり、リフォーム次第で高級なオシャレな住宅に生まれ変わります。

日本に残された素晴らしい住宅である古民家が古くさいというイメージを払拭し、

これからの世の中も愛され続ける住宅になるよう推進していきたいと思います。

夢のマイホームで豊かな暮らしを実現しましょう!

beaca1e3377e00442d892b77fdc59650_s

Author Profile

河野公宏
河野公宏
KOMINKAを世界共通語に!

【古民家ネットワーク本部】
株式会社アステティックスジャパン 代表取締役社長
(旧:株式会社ヴィンテージアイモク)
【全国古民家再生協会連絡会議】
事務局:一般社団法人住まい教育推進協会 事務局次長