Skip to content

こどもの日

NEC_1134

人生、遊び心って必要だし失ってはつまらないと思う。
今日、こどもの日  自分の子供のころを思い出した。
今と違い周りの環境も勿論様変わりしはしてるし遊びも当然違う。

よく学び、よく遊べという私たちの子供の頃とはいささか今は違う気もする。
学ぶというより遊んでいたという印象の方が今は残ってる。
先生も本気で怒り、本気で遊んでくれてた感はぬぐえない。

無理に勉強させ、子供らしい遊びをしないとまたさせないとおかしくなる。
依然とは遊び自体も違うのは当然だけど、ゲームとかつくられた遊びだ。
良いとか悪いとかは別として子供は雑草のように育つのが良いのではないかと思う。

その方が大きくなっても強く生きられるのではないか。
自分のこどもの時を今日「こどもの日」にふと思った。

Author Profile

井上 静夫
井上 静夫
1955年、福岡県八女市生まれ。中学卒業と共に、大工の修行に入る。6年の修行の後地元八女に戻り工務店で働くこと10年。その間1979年に2級建築士を取得、建設科、建築科の職業訓練指導員となる。1985年建設業の許可を取得井上建築を開業する。自然素材に特化した家造りを手掛ける。1997年には労務管理士、1999年被災建築物応急危険度判定士を取得、2005年下横山神社、仏閣建築に関わり委員会より表彰、2010年古民家鑑定士、伝統資財施工士、古材鑑定士、古材活用士となる。現在も自然素材に拘った家造りを行っている。