Skip to content

古民家を住み繋ぐ 家系と家計

イギリス人なら自分の代で家を建て替えるとすれば、

建築費を自分の代で負担することになるので、アンラッキーと考えます。

ドイツでは、築年数が古いほうが新築よりも高いのが賃貸の常識。

家の意識、日本の常識は、案外 世界の非常識だったりするんですね。

110430_1642

110430_1642

たとえその古民家に家族が住まなくなったとしても、

誰かに借りてもらって 家は長期間利用し続ける。

つまり、家は古くなっても資産価値のある財産だからです。

一世代で家を建て替え 住宅ローンに圧迫されつづける家系を選ぶか?

住宅ローンもなく 税の負担も少ない 古民家を住み繋ぐ家系を選ぶか?

なんだか”貧乏父さんと金持ち父さん”のおハナシにも似ています。

子孫は家系を選べませんが、あなたから家計の選択はできますよね。

家にかける費用が少ないと、子育てや自分磨きにも投資できます。

そろそろご家族にとっての、賢い選択してきましょうね☆

 

comfort は「快適さ・楽さ」。Life は「生活・人生」。
快適に 楽しく 暮らしていただくために・・・
新築/古民家再生/町家再生/木造軸組工法専門
くうねるあそぶすむおうち~まごころ建築家さん~comfortlife より抜粋