Skip to content

続・長生きするなら木と住まう2

森林が人にさまざまな効果をもたらすことは皆さんご存知ですよね☆

樹木を伐って加工すると木の住まいの材料、木材となるわけですが、

今日は「木」は優しいというおハナシ。

奥田1

たとえば木のお部屋は、音を適度に吸収し 適度に響かせます。

古い劇場やホールに使われるのは これが理由なんだそうですが、

それは、木材は吸音性が高い素材だからですね。

音が聞きとりやすい木の室内は、”耳に優しい”お部屋です。

 

さらに、木材に反射する光には ほとんど紫外線は含まれません。

それは、木は紫外線をよく吸収する素材だからですね。

紫外線の反射が少ない木の室内は、”目に優しい”お部屋です。

奥田2

最後に、木材は転倒したときにクッションのような役目します。

それは、木は衝撃吸収性が高い素材だからですね。

衝撃を和らげてくれる木の室内は、”足腰にも優しい”お部屋です。

ねっ!木造住宅に住まうなら、ぜひ木の恩恵を活かしてくださいね♪

 

 

comfort は「快適さ・楽さ」。Life は「生活・人生」。
快適に 楽しく 暮らしていただくために・・・
新築/古民家再生/町家再生/木造軸組工法専門
くうねるあそぶすむおうち~まごころ建築家さん~comfortlife より抜粋