Skip to content

全国縦断・住教育セミナー開催

昨年は住生活基本計画が閣議決定され、
大きく住教育が動き出した一年でした。
住生活基本計画の決定により
各都道府県でも住生活基本計画が策定されており、
今後住教育は更に身近なものになって行くと考えられます。

一般社団法人住教育推進機構では、
2月3月全国10地域で
「専門テーマでの講演」&「住教育セミナー」
開催させていただく運びとなりました。

住教育インストラクターの皆様はもちろん、
今後更に身近なものとなる住教育に関心のある企業の皆様の
ご参加をお待ちしております(参加費無料)。

16105583_1260527730653065_7513222819244153776_n

【北海道会場】2月 6日(月)13時30分~16時
【宮城会場】 2月17日(金)13時30分~16時
【福岡会場】 2月22日(水)13時30分~16時
【愛知会場】 3月 2日(木)13時30分~16時
【愛媛会場】 3月 6日(月)13時30分~16時
【広島会場】 3月 8日(水)13時30分~16時
【大阪会場】 3月 9日(木)13時30分~16時
【沖縄会場】 3月14日(火)13時30分~16時
【石川会場】 3月17日(金)13時30分~16時
【東京会場】 3月24日(金)13時30分~16時

Author Profile

井上 幸一
井上 幸一
2001年 持続可能な循環型建築社会の創造を目指し古材FC事業を立ち上げ全国展開を開始する。
古材の利活用から古民家を地域の宝と捉え古民家の利活用をおこなうための事業として古民家ネットワークを創設。
「古民家鑑定士」「伝統再築士」を始めとする資格を創設し全国各地で古民家を取り扱う人材育成に力を入れ、古民家鑑定士は全国に1万人を超す。

現在は、古民家の安心と安全を担保するために基準を創り、ソフト面とハード面を兼ね備え全国各地で講演活動を実施している。

また本年、「内閣官房歴史的資源を活用した観光のまちづくり専門家会議専門員」として全国各地の地方自治体のコンサルティング活動も行う。

古民家ツーリズム推進協議会事務局長として、全国で古民家ツーリズムの推進もおこなっている。