Skip to content

Posts by 井上 幸一

2月. 11, 2018

1981年の建築基準法大改正 新耐震基準で造られた建物が大部分を占めるようになってきています。 しかしいい基準を作っても 人間が作り出すものは大自然がもたらすものには敵いません。 地震に強い構造は何か? 建築家の方の多く…

2月. 6, 2018

人口減少・高齢化で税収は減り、支出は増える・・・。 地方自治体も「経営センス」がないと倒産する時代です。 「民間的発想」が必要です。 都城市のふるさと納税は 15年度に42億円、16年度に73億円と2年連続で日本一。 (…

2月. 4, 2018

「私が地域おこし協力隊を辞めた理由」 「地域おこし協力隊」※ 全国うまくいっていない事例多いです。 ・行政としてあまり出過ぎるな! ・民業圧迫はよくない ・働きすぎはNG   など・・・・ 年間450万円の税金を3年間頂…

2月. 2, 2018

「起業家」 「転居すると一定期間、税金で給料を出す」 と「起業家」を誘致する自治体が多くあります。 年収200万円前後を支払う期限付きの非正規公務員制度 「地域おこし協力隊制度」 「地方を活性化したい」 ↓ 「新事業を興…

1月. 30, 2018

住宅展示場が土日祝祭日でも閑散としています。 住宅展示場ビジネスモデルが崩壊しているようです。 モデルハウスの出展に多額のコストが掛かります。 出展料、営業担当者などのスタッフの人件費、光熱費、維持管理費・・・ その多く…

1月. 26, 2018

今私が「地方創生」で悩んでいるコト・・・「森林活用」です。 森林は何十年何百年という単位で「育てるもの」ですから 「即利益」には難しいです。 森林に多い問題として、相続による山林の所有があります。 日本の山林(森林)は約…

1月. 25, 2018

木材の乾燥方法には大きく分けて 「天然乾燥」と「人工乾燥」の種類があります。 「天然乾燥」は 屋外で自然の状態で乾燥させたり、半加工品を屋内で徐々に乾燥させる方法で、 「人工乾燥」は 乾燥室内での機械、装置による強制的な…

1月. 17, 2018

「古民家再生の基準」が自治体ごとに整備され 「耐震診断」「耐震改修」の助成が一気に進みます。 古民家の耐震化で最もネックになるのは費用の問題でした。 建物の耐震化は国を挙げての事業なので、 国や自治体からの補助や支援制度…

1月. 14, 2018

地方創生政策がスタートして4年が経過。。 地方創生先行型交付金、加速化交付金、推進交付金 さまざまな支援先が講じられました。 地方自治体が消滅するからスタートした地方創生ですが 実態としては大都市部にいまだ人口は続々と流…

1月. 6, 2018

BBCで以下のようなニュースが流されました ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本で新年のお祝いに食べる餅をのどに詰まらせる事故が今年も起きた。 東京消防庁は1日、2人が死亡、複数が重体になっ…