Skip to content

Posts by 井上 幸一

7月. 13, 2012

はい 『グリーン建築推進協議会」http://www.g-cpc.org/ では伝統資財50年後の買取証明書を グリーン建築の新築お引き渡し時にお渡しさせて頂きます。   グリーン建築認定の住宅は長期間使用でき…

7月. 12, 2012

その多くの神社仏閣などでも使われ、 その尾州檜とは、300年近く育った、耐久性にすぐれ、外観が美しく、狂いが少ない、天然の檜のことで50年ぐらいで加工される、植林された檜とは、区別された呼び名。 「尾州」って、今の愛知県…

7月. 11, 2012

木を2つに分けて考えます。 一つは〈樹〉 もうひとつは〈木〉 そのイメージ通りで〈樹〉は山の樹です。 〈樹〉は光合成をします。すなわち、CO2を吸ってO2を出す。環境にいいです。この性能は・・永久でなく衰えます。もちろん…

7月. 10, 2012

「木のソムリエ」 → http://www.hepa.or.jp/木のソムリエ/ 「樹」が「木」になる瞬間を見て頂きます。 今年は 中京地区 → http://www.kinosumai.org/104.html 九州地…

7月. 9, 2012

「木のソムリエ」の活動がスタートします。 まず「山の樹」を見て感じて頂きます。 山へ連れて行きます(木のソムリエ担当) ↓ 製材所で木を学んで頂きます(木のソムリエ担当) ↓ 座学で住まいについて学んで頂きます(住建築プ…

7月. 6, 2012

日本の木材の価格が下がっています。元々、私は生まれた昭和37年から木材の価格は上がっていません。今は「ユーロ安」で日本の木材の価格は下がっています。   これは一時的なものでしょう。しかし、根本的対策を立てていかなくては…

7月. 5, 2012

これは本当ですね。 ということは・・・今までのKD材は相当悪かった。 「低温乾燥」や「クンセイ乾燥」など新しい技術が出て来ています。 しかし 「自然乾燥」には勝てません。 「自然乾燥」より「低温乾燥」の方が材質がいいとい…

7月. 4, 2012

よく「県産材の補助金」ってありますよね。 あれって「県産材ではない場合がある」って知ってましたか?  普通は「県内で伐採された木材」と思いますよね。しかしあれは「県内で製品化された国産材」なんです。  よくある「肉の産地…

7月. 3, 2012

木には長所も有りますが短所も有ります。  短所 ・強度などが安定していない(それぞれにより違う) ・湿気に弱い ・火災に弱い(発火点は450℃なのですが)  しかしそれにあまり有る長所が有ります。 ・調湿機能がある   …

7月. 2, 2012

松はヤニの多いことで知られています。 「古材梁」として使われた「松」は100年経ってもヤニはでます。 粘り気が有る材料です。 板材として使う場合 ヤニが出ると厄介です。 昔から「お酒で拭くと艶が出る」と言われています。