Skip to content

Posts by 井上 幸一

7月. 9, 2012

「木のソムリエ」の活動がスタートします。 まず「山の樹」を見て感じて頂きます。 山へ連れて行きます(木のソムリエ担当) ↓ 製材所で木を学んで頂きます(木のソムリエ担当) ↓ 座学で住まいについて学んで頂きます(住建築プ…

7月. 6, 2012

日本の木材の価格が下がっています。元々、私は生まれた昭和37年から木材の価格は上がっていません。今は「ユーロ安」で日本の木材の価格は下がっています。   これは一時的なものでしょう。しかし、根本的対策を立てていかなくては…

7月. 5, 2012

これは本当ですね。 ということは・・・今までのKD材は相当悪かった。 「低温乾燥」や「クンセイ乾燥」など新しい技術が出て来ています。 しかし 「自然乾燥」には勝てません。 「自然乾燥」より「低温乾燥」の方が材質がいいとい…

7月. 4, 2012

よく「県産材の補助金」ってありますよね。 あれって「県産材ではない場合がある」って知ってましたか?  普通は「県内で伐採された木材」と思いますよね。しかしあれは「県内で製品化された国産材」なんです。  よくある「肉の産地…

7月. 3, 2012

木には長所も有りますが短所も有ります。  短所 ・強度などが安定していない(それぞれにより違う) ・湿気に弱い ・火災に弱い(発火点は450℃なのですが)  しかしそれにあまり有る長所が有ります。 ・調湿機能がある   …

7月. 2, 2012

松はヤニの多いことで知られています。 「古材梁」として使われた「松」は100年経ってもヤニはでます。 粘り気が有る材料です。 板材として使う場合 ヤニが出ると厄介です。 昔から「お酒で拭くと艶が出る」と言われています。

6月. 29, 2012

一般的に板材にした場合に 樹皮に近い面を木表 樹心に近い部分を木裏と言います。 柾目板の場合 木表木裏がはっきりしないので割れ難く・狂い難いです。 板目板の場合 木表木裏がはっきりして、木表側に反る傾向があります。 板材…

6月. 28, 2012

主に柱の話だと思いますが(「芯」を「心」と書く場合もあります) 芯持ち材・・・・樹心を持った材 芯去り材・・・・樹心の待たない材 があります。 一般的に120mm角の柱を取る場合 芯去り材はより大きな木材から取らなくては…

6月. 27, 2012

 これは建築に限ったことでは有りませんが「何が得意か」を把握することです。   和風の新築が得意なのか? ツーバイフォー住宅が得意なのか?  得意なことを聞いた方がいいですね。何でもやります!は案外何も出来ない・・と私は…

6月. 26, 2012

和歌山県和歌山市に伊太祁曽神社が有ります。  伊太祁曽神社は日本に木種を播き施し緑豊な国に造り上げたと『日本書紀』に記される木の神様”五十猛命”を、お祀りする神社です。  木造住宅を建てる時には行った方がいいですよ。 「…