河野公宏

1/7ページ
  • 2018.01.06

2020年度には持ち家市場は激減?!

実に・・・数年ぶりの投稿。律します。さて・・・ 野村総合研究所による2020年の新設住宅着工数は、持ち家23万戸(2015年比約2割減)、分譲20万戸(同2割減)、貸家31万戸(同24%減)と予測しています。 しかし、市場が2割縮んでも建築事業者の数は一気に減らず、しばらくは供給過剰市場が続き、一層買い手の力が強くなり価格競争が激化。 一方、大半の健在設備メーカーは利益確保に動き価格を引き上げるた […]

  • 2015.12.25

年末大掃除の本当の理由

大掃除といっても年末の寒い時期にやるのではなく、 夏のお盆の時期にやってもいいんじゃないの?と思いますよね。 年末の大掃除にはとても大切な意味があったんです。 実は年末の大掃除は「神事」であり、年中行事なのです。 新年を迎えると神様がお家を訪問して、新年の幸福を持ってきてくれます。 しかしせっかく神様が来て下さるのに家がゴチャゴチャだったら、ご利益なんかありませんよね。 新年に神様を迎えるために年 […]

  • 2015.12.18

「瑕疵保険・ホームインスペクション」の重要性

「瑕疵保険・ホームインスペクション」の重要性 業界では、日に日に認知度が高まってきた「瑕疵保険やホームインスペクション」 このメルマガは、業界以外の一般消費者の方も多く講読されているので それぞれを少し説明します。 まず、瑕疵保険・・・ せっかく建てた新築住宅に、雨漏りや住宅の傾きなど 住宅の基本構造部分に瑕疵(欠陥)が発見されたら困りますよね? 住宅事業者は、引渡しから10年間、確実に保証を行う […]

  • 2015.12.04

シロアリは悪者ではない?!

一般的にシロアリは、「悪」である。 そう思われる方の方が大半だと思います。 もちろん、私も自身の家をシロアリに食害されることを望んでいる訳ではありません。 しかし、シロアリも悪いことをするために、存在しているわけでもないのです。 理化学研究所は7月6日、 シロアリ腸内の原生生物の細胞表面に共生する細菌がリグノセルロースの分解酵素を持ち、 シロアリの効率的なリグノセルロース分解に役立っていることが分 […]

  • 2015.11.27

都会と田舎で生活する

最近注目を集めている生活に「二地域居住」があります。 これは、二つの地域に生活拠点を設けるもので、 主に都会の住居と農村とを行き来する生活となります。 こういった生活スタイルは、2030年には1千万人を超えると国土交通省も予想しています。 「二地域居住」には4つの意義があるといいます。 1.都市住民は、「こころの時代」の多様なライフスタイルを農山漁村で創造することが可能。 2.都市生活では難しかっ […]

  • 2015.11.20

国交省推計 使える空き家の数

先週も空家の情報をお伝えいたしましが、 本日は、国交省推計 「使える空き家の数」を配信致します。 国交省は、空き家のうち、二次的住宅(別荘等)や賃貸用・売却用を除いた 住宅約320万戸に関して、 ・耐震性や普及 ・破損の状況 ・立地条件 等を勘案し試算。 簡易な手入れで利用可能な空き家が全国で約48万戸にとまるという事が 分かりました。 平成25年の空き家総数約820万戸のうち、賃貸用約430万戸 […]

  • 2015.11.13

空き家数は?

今、日本の問題点のひとつとして「空き家問題」があります。 調査によると総世帯数は2020年の5,305万世帯をピークに、 2025年には5,244万世帯に減り、その後も減少が見込まれます。 空き家率の上昇を抑えるためには、世帯数の減少に応じて、 総住宅数も減らしていく必要があります。 国土交通省の平成26年度「住宅着工統計」によると、 2014年度の新築住宅着工戸数は88万戸で、5年ぶりに減少に転 […]

  • 2015.11.06

循環が必要

循環という言葉を検索すると・・・ → ひとまわりして元にかえり、それを繰り返すこと。  と辞書には書いています。 建築など全てにおいて「循環」というのは大切です。 この「循環」というものは、一度崩れだすと加速し壊れ、元に戻すにはとても時間がかかります。 我々の分野である建築というカテゴリーにおいても多くの事が該当します。 日本家屋が減る ↓ 日本家屋に携わる職人さんが消える ↓ 職人さんが使用する […]

  • 2015.10.30

そこまできた!電力自由化

最近、地元のテレビCMでも「電力自由化」のPRが流れています。 一般家庭の電力自由化はいつからでしょう・・・。 一般家庭や小規模店鋪による電力自由化は2016年4月からを予定されています。 今までは電力会社は決められていましたが、サービスや値段を比較して好きな電力会社を選ぶことができます。 例えば、東京であれば東京電力以外の選択肢がありませんでしたが、 中部電力や関西電力や新規参入の電力会社など自 […]

  • 2015.10.23

1300年以上の歴史を持つ法隆寺

日本書紀には「スギとクスノキは舟に、ヒノキは宮殿に、マキは棺に使いなさい。」と書かれています。 ヒノキは古い時代から宮殿建設用として最適で最高の材となることが知られていました。 今でも、ヒノキは神社や仏閣を建てるための木材として使われています。 日本の木材のなかでも優れた耐久性があるヒノキで建てられた法隆寺や薬師寺の塔は、 1300年経った今も立派に維持されています。 鉄やコンクリートには、これほ […]

1 7