Skip to content

Posts under 境界 Category

5月. 16, 2015

ここでどんな人生が繰り広げられたろうか 静まり返った古民家で思い起こしてました。 やむなく解体されることになった現地でせめてお祓いを行った。 これまでの生活に感謝し、全てを廃棄するのではなく使えるものは なるべく活かし再…

5月. 5, 2015

人生、遊び心って必要だし失ってはつまらないと思う。 今日、こどもの日  自分の子供のころを思い出した。 今と違い周りの環境も勿論様変わりしはしてるし遊びも当然違う。 よく学び、よく遊べという私たちの子供の頃とはいささか今…

2月. 18, 2015

隣接地所有者さんとの境界トラブルは後を絶ちません。 法務局の図面通りに現地に境界標があれば安心ですが… 特に土地の売買や建物の増改築・建替えの際によく問題になります。 境界を語るときに、まず知っていてほしい大切な用語は2…

10月. 25, 2013

「消費税が8%になる前に」という売り込みで、新築の駆け込み契約は増えました。 が、ローン控除等の政策も注目されてる方が多いので、極端に多くもなかった気も。 大きな買い物ですからね。この住育ライフでも知識を得ながら、焦らず…

6月. 21, 2013

言葉は選びながら、度々書かせてはいただいてるんですけど・・・ 新築や増築をめぐる境界トラブルは、少ないながらもなぜか絶えません。 今回ご紹介する実例は次の写真。 向かって右側がAさん、左側がBさんのお家です。 Aさんのお…

4月. 23, 2013

以前、『筆界』について触れたことがあるのですが… (境界①『筆界と所有権界』http://www.jyuikulife.com/3104.html)建築計画の際も購入の際も、隣地との筆界の認識にはくれぐれも気を付けてくだ…

3月. 26, 2013

私達土地家屋調査士に建物登記のご依頼があるのは、その8割が工事完了時期。 つまり多くの場合、登記がいよいよ必要な頃になって、初めてお見えになる訳です。 でもその中で「事前に相談してくれてたら…」と思うことがよくあります。…

3月. 7, 2013

登記の対象となる建物の認定要件をご存知ですか? それは「定着性」「外気分断性」「用途性」(「取引性」を加えて4つ)です。 今日はこの内の「定着性」にまつわるお話を。 難しくないけど、結構大事ですよ。 「定着」とは、建物が…

2月. 16, 2013

前回の窓同様、建築設計がいい加減だったために現場で起こる問題は多々あります。 「大手住宅メーカーなら大丈夫」みたいな過信は禁物です(業者の大小は関係無し)。 法定条件を満たしていても、現地状況を熟知しておかないと後悔する…

1月. 25, 2013

宅地とは「建物の敷地」のことです。 この場合の建物とは“登記能力のある建物”のこと。一般住宅は当然該当します。 つまり家が建っていれば、原則その土地は宅地です。 では家が建ってなければ宅地じゃない? いえいえ、そういう訳…