Skip to content

Posts under 伝統素材 Category

5月. 16, 2015

ここでどんな人生が繰り広げられたろうか 静まり返った古民家で思い起こしてました。 やむなく解体されることになった現地でせめてお祓いを行った。 これまでの生活に感謝し、全てを廃棄するのではなく使えるものは なるべく活かし再…

4月. 24, 2015

古民家鑑定士として残す提案をさせていただく上で 残すだけの価値があるのか否かは難しいところである。 定義として50年経過したものを「古民家(こみんか)」 だからと全てがそれに値するものでもないのです。 かといって説得して…

4月. 7, 2015

茅葺き屋根は古民家としての雰囲気を高め、憧れの屋根ですが、美しい屋根を保つ為には苦労が伴います。   茅葺き屋根を維持していく方法としては、 全面的に葺き替える「丸葺き」、 屋根をいくつかに分割して葺き替える「…

3月. 17, 2015

コンクリート製巣箱と金属製巣箱と木巣箱の実験結果はよく言われることです。  他にも関連する事象は挙げられています。 それは学校でのインフルエンザのデータです。   全国にある近隣する鉄筋コンクリート造校舎と木造…

2月. 20, 2015

床の間の脇にしつらえられる付け書院は元々は手紙を書くための文机が形式化されたものであるが、地袋の上に付けられる障子は「明り障子」と呼ばれる。広縁に入り込む形で作られていることを考えれば、少しでも明るくするために日の光を求…

2月. 16, 2015

茅葺き屋根は古民家としての雰囲気を高め、憧れの屋根ですが、美しい屋根を保つ為には少し苦労が伴います。   茅葺き屋根を維持していく方法としては、屋根を全面的に葺き替える「丸葺き」、屋根をいくつかに分割して葺き替える「分割…

1月. 18, 2015

古民家では畳の寸法を決めてから家を作る畳割りというものと、柱と柱の寸法を決めて、畳をその中に入れるようにサイズを調整する柱割りという2つのやり方があります。 現在の住宅は柱割りで作るのが普通です。 畳の寸法が全て同じで、…

12月. 6, 2014

先月、松山市内の古民家で東雲女子大学心理子ども学科の学生さん30名の方に対して『日本のことばと文化』の授業の一環として古民家のお話をさせていただきました。 古民家に免震性があることや、昔の屋根の作りにも理由があることなど…

11月. 27, 2014

  国連教育科学文化機関(ユネスコ)が「和紙 日本の手漉(てすき)和紙技術」を無形文化遺産に登録を決めたというニュースが流れました。 昨年の「和食」に続き2年連続の登録決定ですね。     …

11月. 4, 2014

日本の建築物や住宅は建築基準法という法律に基づき安全に建てられています。 建築基準法は昭和25年にできてから幾度かの改正を経て、現在建てられる住宅は世界的に見ても精度が高く、また地震などに対してもそこに住む人々の生命、財…