環境

1/8ページ
  • 2015.11.27

都会と田舎で生活する

最近注目を集めている生活に「二地域居住」があります。 これは、二つの地域に生活拠点を設けるもので、 主に都会の住居と農村とを行き来する生活となります。 こういった生活スタイルは、2030年には1千万人を超えると国土交通省も予想しています。 「二地域居住」には4つの意義があるといいます。 1.都市住民は、「こころの時代」の多様なライフスタイルを農山漁村で創造することが可能。 2.都市生活では難しかっ […]

  • 2015.05.31

「古材の日」に…

11年になろうか 一国一城の主たるや一大決意で我が家を建てると決めました。 当時は土壁の家が珍しくなってきてた頃です。 周りはシステム化された短期間で建つ家がめだってたのを覚えてます。 いずれ我が家は自分の手で立てるという夢を抱いたのは15歳のころです。 進学する子が多い中誰が何と言おうと大工になるんだ! そう言って一人棟梁のもとへ… 45年前のことです。 当時は機械が今のように少なく手刻みが主流 […]

  • 2015.05.16

古材の買取

ここでどんな人生が繰り広げられたろうか 静まり返った古民家で思い起こしてました。 やむなく解体されることになった現地でせめてお祓いを行った。 これまでの生活に感謝し、全てを廃棄するのではなく使えるものは なるべく活かし再利用することを決意されました。 日本社会を取り巻く「空家事情」は死活問題です。 放置すれば近辺への影響(環境問題)も心配される、このところの不審火へも 少なからずあるのでは… 法的 […]

  • 2015.05.05

こどもの日

人生、遊び心って必要だし失ってはつまらないと思う。 今日、こどもの日  自分の子供のころを思い出した。 今と違い周りの環境も勿論様変わりしはしてるし遊びも当然違う。 よく学び、よく遊べという私たちの子供の頃とはいささか今は違う気もする。 学ぶというより遊んでいたという印象の方が今は残ってる。 先生も本気で怒り、本気で遊んでくれてた感はぬぐえない。 無理に勉強させ、子供らしい遊びをしないとまたさせな […]

  • 2015.04.21

特定空き家の条件…

  全国で820万戸に及ぶ空き家解消を図るために5月施行される「空家対策特別措置法」(空き家法)を前に全国の自治体に国土交通省は指針案を提示しました。今後意見を徴収して最終的に決められるそうです。 近隣に危険や迷惑を及ぼす特定空き家について、市区町村に解体勧告などの権限が与えられ、所有者が従わない場合には行政が代わって解体することが可能となる。 指針案は、 1、建物の傾きが20分の1を超 […]

  • 2015.03.11

全ては4年前から…

それは4年前の今日の日から全てが始まりました。忘れようにも忘れられない3・11神のいたずらでしょうか、いや私には試練だと思えたのです。4年前の今日、ある取材を受けていたのです。突然鳴り出した記者の携帯「大変なことに…」とっさにTVの画面に映し出された悪夢と思える映像 そして、間もなくです。未来に残すべく日本人の勿体ない精神を再認識しようと古民家に特化した活動から「一定期間の無償貸与」空き古民家の再 […]

  • 2015.01.28
  • ,

シロアリって赤身の部分は食べないのでは?

シロアリが食べないはずの赤身を食べているのは何故?こんな質問を受けました。 基本的にシロアリは赤身の部分(木の中心部の赤い部分)のリグニンはたべない。木に成分にはセルロース、ヘミセルロース、リグニンで形成されており、セルロースとリグニンを形成結合する役目があるヘミセルロース。 つまり、リグニンだけでは基本的にシロアリは食べることはしない。もしも仮に、木がリグニンだけで形成されているとしたなら木は簡 […]

  • 2015.01.13

ミツバチがいなくなる?

  世界中でいま問題となっていることに「ミツバチが大量にいなくなる」という現象がある。2013年12月、欧州連合(EU)で3種類のネオニコチノイド系農薬(クロチアニジン、イミダクロプリド、チアメトキサム)の使用が一時禁止になり、欧州食品安全機関(EFSA)は、ネオニコチノイド系農薬(アセタミプリド、イミダクロプリド)の2種類について「低濃度でも人間の脳や神経の発達に悪影響を及ぼす恐れがあ […]

  • 2015.01.02

初夢…

「初夢」、よく大みそかから一日にかけてみるものと言われたりしますが最近は一日から二日にかけてみるのが「初夢」と言われたりします。いずれにせよ「今年こそは」と想いを夢に見たりするのを期待したいですね。 良い夢を見ると叶うと思ったり今年は仕事が上手くいくように願ったりあるいは恋人と結ばれたいとか今年こそは結婚できるようにと初詣の願いが夢に出てくると今年一年に叶うものだと… 良い夢を見たら人に言わず心に […]

  • 2014.12.25

愛の鞭

徒弟時代を思い出した。当時は親方の家に住み込み、職人になるためにいろんなことを教わった。というより叩き込まれたというのが実感である。口で言うより物が飛んできたもの。今であったら口答えするなり仕返ししたりするであろう。 しかし、あろうことか何一つ口答えせず一生懸命に頑張る若者がいた。徒弟時代に耐えた自分と重なる。親からでさえ言われたことのない口調は今も忘れず心に残る。どんなに強い口調で言われても「ハ […]

1 8