Skip to content

Posts under 建築知識 Category

12月. 30, 2017

木材の乾燥方法には大きく分けて 「天然乾燥」と「人工乾燥」の種類があります。 「天然乾燥」は 屋外で自然の状態で乾燥させたり、半加工品を屋内で徐々に乾燥させる方法で、 「人工乾燥」は 乾燥室内での機械、装置による強制乾燥…

11月. 15, 2017

植林と木材に関する日本最古の記録は「日本書紀」にあります。 そこには40種類以上もの樹木が記録されています。 スサノオノミコトが スギとクスノキは舟に、 ヒノキは宮殿に、マキは棺に使いなさい。 そのためには、たくさんの木…

8月. 20, 2017

民家の壁には土で作られた壁が用いられる。 「土壁(つちかべ)」あるいは「日本壁」と呼ばれる。 土壁の土はその土地や風土で特徴があり、 それらを生かすために地域によっては室内側と外部とで塗土を替えたり、 土作り気候に合わせ…

7月. 14, 2017

家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない ~ コルビュジエ 古民家を扱う私にとって「大切にしている言葉」です。 人生の「幸せ」を感じる場所が家。 それは「マンション」だろうが「賃貸」だろうが同じです。 古民家ブームで多くの…

6月. 27, 2017

「24時間換気が現在機能していないのではないか?」 「(省エネ視点から)24時間換気の必要ない住宅(地域)もあるのではないか?」 24 時間換気とは、 住宅内の建材などから出るホルムアルデヒドやトルエンなどの化学物質が原…

6月. 16, 2017

築160年の家 この家はこの10年間で「倍の価値」に上がったそうです。 そんな家がカナダにはいっぱいあります。 その理由が判りました。 【メンテナンス出来るかどうか?】できまるようです。 逆に「メンテアンス出来ない家」は…

5月. 31, 2017

今日は5月31日「古材の日」 私は「古材」を開発して17年になります。 それまでは ・こぼく ・ふるざい と言われ「ゴミ」だったんです。 しかし「古材」は戦前は貴重な木材だったんです。 古民家の多くに「古材」は使われてい…

5月. 15, 2017

東京駅は松杭が使用されていました。 東京駅の場合は、 1万本の松の杭(長さ8m)で 支えられているということがわかりました。 建物を支えるのに、 木の杭を使うことは、 今で言う鉄筋コンクリートの杭を使っているのと 全く同…

1月. 4, 2017

2013年に改正された「省エネ基準」。 建物全体の省エネルギー性能や 断熱性能の基準値が改められ、 2013年10月に施行、 そして2020年には義務化が目指されています 「断熱と省エネは分けて考えるべき」です。 日本は…

12月. 20, 2016

「住まい」を考える時・・・どんな建材・木材を選べばいいのか? 解らないこと多いです。 それを「大工・工務店さん」に使って頂いて・・・「3年後」 「あの商品は健康に悪かった」よくあるお話です。 有名な例として「アスベスト建…