土地

1/4ページ
  • 2019.10.05

土地神話

「土地神話」 「地価は永遠に上がり続ける」という神話です。 「地方が駄目でも都市部は大丈夫」 「駅前のマンションは大丈夫」 未だに「土地神話」を語る業者さんがいます。 記憶に新しい 「レオパレス」や「かぼちゃの馬車」問題 業者は土地持ちの高齢者に建物を建てさせて 高齢者は不動産で安易に儲かると考えてそれに乗りました。 「家賃を30年にわたって保証する」と言われて 借金をしてアパートやマンションを建 […]

  • 2018.07.09

カナダでの豪邸巡り

この門を過ぎると「豪邸」が広がります。 豪邸の統一基準は「通り沿いのお庭が綺麗」 もちろん土地が広くないといけませんが(お金持ちですね) 楽しみ方を知っている気がします。 愛媛で今私の住むガーデンヴィレッジ造って12年になります。 日本でのほぼ理想的な街並みなんだとつくづく感じています。

  • 2015.10.27

業界が変わりつつある

「Yahoo」は 大手不動産会社で組織する不動産流通経営協会が Yahooのサイトへの不動産物件情報の提供を12月に停止します。 今までは不動産情報サイト「Yahoo不動産」で FRKと協力しては約13万件の情報を掲載していました。 今後Yahooはソニー不動産と組み 消費者同士が中古住宅を売買できるサイトを立ち上げる予定で FRKはサイトの中立性を疑問視してYahooへの情報提供を打ち切ります […]

  • 2015.06.26

「古家付き土地」の落とし穴

家を建て替えようと考えている方や、古家付きの土地を購入して建て替えようと 考えられている方は、要注意! 思うように家が建てられない場合もあります。 「こんなハズではなかった・・・・」とならない為にも基礎知識としてご理解下さい。 その1:更地にすると家が建てられないケース ご両親が所有している実家を建て替えれば、土地購入費用が抑えられ、二世帯住宅に 建て替えようと考えられたり、古家付きの土地は更地よ […]

  • 2015.02.18

境界④『ADR-裁判外紛争解決手続』

隣接地所有者さんとの境界トラブルは後を絶ちません。 法務局の図面通りに現地に境界標があれば安心ですが… 特に土地の売買や建物の増改築・建替えの際によく問題になります。 境界を語るときに、まず知っていてほしい大切な用語は2つ。 こちらで簡単にご説明してるので、ご存じない方はご一読を↓ ★境界①『筆界と所有権界』 http://www.jyuikulife.com/3104.html そして筆界を確認 […]

  • 2014.12.21
  • ,

自然の摂理

自然界においてはほとんどは太陽に向かい伸びるもの人工的に植林された杉においても上へと伸び成長する。平地に育つものも、山のような傾斜地に育つもの上にと伸びる。 ところがである。平地の木はまだしも、傾斜地の木は大地に直に伸びようとする。のちに上へと背伸びし始める。であるから、大地に近い部分は大抵は地に直角に伸びかけ、そのあと上へと。 現在、その根っこの部分は無用のものとされる。上の真っ直ぐな部分が重宝 […]

境界問題に控除なし

「消費税が8%になる前に」という売り込みで、新築の駆け込み契約は増えました。 が、ローン控除等の政策も注目されてる方が多いので、極端に多くもなかった気も。 大きな買い物ですからね。この住育ライフでも知識を得ながら、焦らず考えましょう。 でも最近意外に増えてきた気がするのは、境界に関連するご相談やご依頼です。 境界確定や分筆などに要する登記費用は、一般的な住宅地で30~70万円くらい。 かなり開きが […]

  • 2013.08.05
  • ,

震災後2年の仙台空港周辺の様子

  先日、仙台空港へ行った帰りに空港裏の沿岸部を通りながら帰りました。 震災から2年。 空港内はいつもと変わらぬ光景ですが、そこから一歩でると未だ震災の爪痕のすさまじさをまざまざと見せつけてくれます。 沿岸部のあたりは地盤沈下していて雨が降るたびにぬかるむような湿地帯に変わりつつあります。   そんな中にポツンと建つ一軒家 遠くからですとわからなかったんですが、近づいてみると1 […]

100年持つ家創りとは…Ⅲ

耐震、シロアリ、地盤の強さは大切です。 構造(骨組み)と基礎には予算を掛けましょう。骨組みは節の無い物柱にこだわると高くなりますが、節有りの木材でいいのでちゃんと真ん中に木の芯の部分が使われている芯持ち材で、杉ならなるべく濃い色のものを使います。中心部の色の濃い部分(赤黒い)部分は水にも強く、シロアリにも食べられにくい部分です。   また住宅に使う木材は乾燥した物を使用しますが、この乾燥 […]

なんでそうなるの?

言葉は選びながら、度々書かせてはいただいてるんですけど・・・ 新築や増築をめぐる境界トラブルは、少ないながらもなぜか絶えません。 今回ご紹介する実例は次の写真。 向かって右側がAさん、左側がBさんのお家です。 Aさんのお家は古民家を取り壊し、建替えられたそうなのですが・・・ 屋根にご注目。Aさんの家の屋根がBさんの屋根に被ってしまっています。 しかも建替え前にお互いに確認し合ったという土地の境界線 […]

1 4