Skip to content

Posts under メンテナンス Category

2月. 15, 2017

日本の伝統的な木造住宅は 徹底的にメンテナンスを要求する 世界でも稀な存在です。 日本の樹を育てる湿潤な気候は 木も腐らせてしまう。 それ故に手入れが必要となります。 心ある手入れが行われれば 使いつつ、 住みつつ新しい…

2月. 10, 2017

宮崎にて「シルバー人材センター」さんとの連携事業 古材鑑定士実技講習 古材鑑定士講習・試験 高齢者活躍の時代を構築しなきゃなりません。 高齢者に適した仕事として「古材鑑定」があります 全国で広まる「古材鑑定」これか「古民…

2月. 5, 2017

家はメンテアンスが大事です。 シロアリも「自分自身で確認してみること」が必要です。 どのようなチェックをしていけばいいのでしょうか? シロアリ危険チェックリスト 1、雨漏りしている 2、床下が低い 3、通気が良くない 4…

1月. 21, 2017

古民家が守り継がれるためには、 手入れをすることを忘れてはいけません。 地中海沿岸の漆喰でつくられた白い家並みも、 住まい手が何度も何度も塗り重ねてできあがったものです。 漆喰の壁は、山の石から生まれて、焼成され、 壁に…

10月. 18, 2016

古い住宅や空き家を再生して、活用を進めるため、 建物の床下の土台部分を効率的に点検しようと、 ロボットを活用する取り組みが、滋賀県で始まりました。 取り組みは、古い住宅を再生して活用を目指す、 滋賀県の一般社団法人が新た…

9月. 1, 2016

木材は経年変化により耐久性が増していくことはご存知だと思いますが、 その大敵は腐ることと、シロアリなどに食害を受けることです。 木材が腐るのは木材腐朽菌の活動によります。 木材腐朽菌はキノコの仲間です。 木材腐朽菌は菌糸…

12月. 15, 2015

家の寿命って30年から100年いえそれ以上に測りきれないほど これも人によって左右される。たかが100年ほどの寿命の我々が 作りだしてきたのです。人の寿命より長く持つ家を手間暇かけて 作りだしてきたはずなのに… 今はどう…

8月. 28, 2015

「ジャパトラ Japan Traditional」9月号で、私たちが手掛けた松戸市の古民家再築が紹介されています。 この古民家は築180年。松戸駅近くの旧日光街道の交差点角地に位置しています。 江戸期最後の将軍、徳川慶喜…

4月. 28, 2015

160年前の畳です。 床も藁が使われていて 全て手編みです。 静岡市 松永畳店 松永社長様にご案内頂きました。 今も全く緩まない編み方で しっかりとしています。 編み目のの間隔から その床の優劣を見る一つの要素だそうです…

4月. 21, 2015

  全国で820万戸に及ぶ空き家解消を図るために5月施行される「空家対策特別措置法」(空き家法)を前に全国の自治体に国土交通省は指針案を提示しました。今後意見を徴収して最終的に決められるそうです。 近隣に危険や…