その他

1/10ページ
  • 2017.12.03

ふるさと

ふるさと納税 6割の自治体で昨年より減少しています。 過度な競争を抑え「返礼品を見直したこと」が原因です。 当初は牛肉などの特産品が中心でしたが 家電や商品券などに拡大。 返礼割合も競うようになり総務省は 「家電などを返礼対象から除外するよう」通知しました。 昨年度全国2位の72億円を集めた長野県伊那市は 家電の返礼を取りやめたことで10分の1に縮小したそうです。 返礼品競争の過熱は制度全体に対す […]

  • 2017.11.24

働き方改革の意見広告に思うこと

サイボウズが日本経済新聞で掲出した 「働き方改革、楽しくないのはなぜだろう?」の意見広告 そもそも 経済産業省のプレミアムフライイデーは「消費喚起のため」でした。 その為に企業それぞれの事情が違う中 「一律に休むべき日を制定するのは無理」です。 業界、会社、個人・・・ それぞれの事情に合わせて「休み」は自分たちで決めればいいと思います。 大事は 「休み方改革」も含めた「働き方改革」だと思います。 […]

  • 2017.11.12

人生30000日です

人生30000日です。 27歳で10000日が来ますこれは準備期間です 55歳の手前で20000日が来ます活躍期間です。 私はそれが過ぎました。 そして平均年齢82歳で30000日です。 そこまでに「次世代を育てる」のです。 私はそう思って生きてきました。 たった30000日しかないんですよ。 今日1日大切じゃないですか? 追伸 3000日以上あるのなら・・・ それからはのんびり過ごしたいと思って […]

  • 2017.09.21

新米の季節

東北の農家では 『自分たちで食べるお米は米倉でわざと1年寝かせる」といいます。 初物が好きな日本人に「新米」という言葉は 新鮮で獲れたてだから美味しいというイメージがついて回ります。 「新米」と聞くと、「美味しい」って思い込んでいませんか? どうやらお米の事情はそうでもないようです。 東北の農家では、 自宅用のお米は穀倉に籾殻を詰めた中で1年お米を保管させてから食べるそうです。 そうすると「美味し […]

  • 2017.09.16

人間ドック

人間ドック受診者の3人に1人の割合といわれる脂肪肝。 脂肪肝とは 肝臓に脂肪が過剰に蓄積した状態です。 実は私もそう言われています。 今まで脂肪肝はお酒の飲み過ぎによるとされていましたが お酒を飲まない人が脂肪肝となり 「非アルコール性脂肪性肝疾患」が増えているそうです。 その比率は半分以上なんだそうです。 な~~~んだお酒じゃ無いんだ・・・毎晩乾杯しても問題ない。 ビールにプリン体ないし・・・・ […]

  • 2017.05.04

日本のリゾート

世界の絶景リゾートとよく似た日本 白と青の世界が広がるカティキエス(ギリシャ/サントリーニ島) 日本の岡山県牛窓 アマルフィ海岸ポジターノの美に酔いしれる(イタリア/アマルフィ) 日本の和歌山県雑賀崎 天空に浮かぶかのような驚異の空中都市(ペルー/マチュピチュ) 日本の兵庫県朝来市 世界の真似では「日本人」は観光に来るんだと思います。 しかし「世界の人がインバウンド」来るのは お寺・神社・庭園・お […]

  • 2017.04.22

エネルギー問題

原発のゴミの処理 原発はよく 「トイレの無いマンション」などと言われます。 使用済み核燃料の処置ができないということです。 「燃えないウラン」がプルトニウムに代わります。 これを地下1000メートル位の深いところに埋めて捨てています。 茨城県の東海村と青森県の六ケ所村にガラス固体化処理場がありますが まだどちらもうまくいっていません。 放射能が半減するのに、プルトニウム239は2万4000年掛かり […]

  • 2017.04.19

牛乳問題から考える

牛乳の飲み過ぎが健康に悪い」とする スウェーデンの研究結果が今問題になっています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スウェーデン人を対象とした調査では、 牛乳摂取量の多い人は、少ない人と比べて寿命が短く、 女性では骨折が増えるとの結果が示されたという。 スウェーデンのチームが実施した調査は、 39~74歳の女性6万1000人を対象にした 約20年にわたる観察記録と、 45~79 […]

  • 2017.02.26

今流行りの農泊

「農家民宿」と「農家民泊」 ご案内の通り「民泊」は180日の制限が掛かり 外国人をターゲットにしなきゃなりません。 しかし「農家民泊」は農業を営んでいる農家が その住居を旅行者(国内旅行者可)に提供する新しい形の宿泊施設です。 宿泊客は農作業を体験したり その農家が作った作物を食べることで より深くその土地の習慣や文化に触れることが出来るようになります。 農林水産省が定義する「農家民宿」によると、 […]

  • 2016.11.17

地球環境のためにも…

家造りに関るものとして常気になるのが廃材です。 全く出ないというのは不可能です。 多くは工業製品で作られた新建材というもので家造りがなされてます。 ということは当然廃材も工業製品ということになります。 地球環境から考えると家造りもそうですが、廃棄する残材も気になるもの! 日本は国土の約68%が森林で世界から見ると1位のフィンランドそして 2位のスウェーデンに次ぐ第3位なのです。 木の国日本として木 […]

1 10