登記

1/3ページ
  • 2015.02.18

境界④『ADR-裁判外紛争解決手続』

隣接地所有者さんとの境界トラブルは後を絶ちません。 法務局の図面通りに現地に境界標があれば安心ですが… 特に土地の売買や建物の増改築・建替えの際によく問題になります。 境界を語るときに、まず知っていてほしい大切な用語は2つ。 こちらで簡単にご説明してるので、ご存じない方はご一読を↓ ★境界①『筆界と所有権界』 http://www.jyuikulife.com/3104.html そして筆界を確認 […]

境界問題に控除なし

「消費税が8%になる前に」という売り込みで、新築の駆け込み契約は増えました。 が、ローン控除等の政策も注目されてる方が多いので、極端に多くもなかった気も。 大きな買い物ですからね。この住育ライフでも知識を得ながら、焦らず考えましょう。 でも最近意外に増えてきた気がするのは、境界に関連するご相談やご依頼です。 境界確定や分筆などに要する登記費用は、一般的な住宅地で30~70万円くらい。 かなり開きが […]

なんでそうなるの?

言葉は選びながら、度々書かせてはいただいてるんですけど・・・ 新築や増築をめぐる境界トラブルは、少ないながらもなぜか絶えません。 今回ご紹介する実例は次の写真。 向かって右側がAさん、左側がBさんのお家です。 Aさんのお家は古民家を取り壊し、建替えられたそうなのですが・・・ 屋根にご注目。Aさんの家の屋根がBさんの屋根に被ってしまっています。 しかも建替え前にお互いに確認し合ったという土地の境界線 […]

未登記の建物②

登記の必要性は①(http://www.jyuikulife.com/2134.html)でお話しましたが・・・ それでも登記を怠った(或いはし忘れた)ままの人がいます。 「住宅ローンは借りずに自己資金で建てたんだし、誰も盗りに来ないだろう」という感覚なのかもしれませんが、では登記をしないままでいるとどうなるでしょうか? 建物の登記手続きをする場合、揃えないといけない書面がいろいろあります。 その […]

境界③『筆界特定制度』

以前、『筆界』について触れたことがあるのですが… (境界①『筆界と所有権界』http://www.jyuikulife.com/3104.html)建築計画の際も購入の際も、隣地との筆界の認識にはくれぐれも気を付けてください。読者の皆さんが境界紛争には無縁でマイホームの夢を叶えられることを祈っています。 さて、年々認知が高まっているのが平成18年に施行された『筆界特定』という制度。 簡単に言えば、 […]

多種多様な“諸費用”

注文住宅では坪単価が表示されているのが一般的です。 建築屋さんやハウスメーカーの展示場などに行き 「坪単価はいくらですか?」と聞いたことある方も 中にはいるのではないでしょうか? その坪単価に建てたい家の広さ(坪数)を掛けて おおよその目安にしている・・・という方もいるはずです。   弊社に初めてお越しになる方のほとんどの方も 「坪単価はいくらですか?」というご質問をされます。 弊社の場 […]

交付手数料改定のお知らせ

今回はお知らせだけ。 4月1日から、法務局で取得する証明書等の交付手数料が値下げになります。 『登記事項証明書』 700円→600円 『印鑑証明書』   500円→450円  などなど。 (詳しくはコチラ→http://www.moj.go.jp/content/000108361.pdf) 急ぎでなければ、来週まで待ってからの取得がお勧めです。 登記情報サービス(パソコン)からの取得方法を覚える […]

建物完成後に気付かないで

私達土地家屋調査士に建物登記のご依頼があるのは、その8割が工事完了時期。 つまり多くの場合、登記がいよいよ必要な頃になって、初めてお見えになる訳です。 でもその中で「事前に相談してくれてたら…」と思うことがよくあります。 たとえば… ある施主さんから「A地に家を新築したので、登記をお願いします」のお電話。 建築確認済証、検査済証、引渡証明書……ひと通り必要書類は揃ってるようです。 現場を見に行くと […]

建物の認定要件《定着性》

登記の対象となる建物の認定要件をご存知ですか? それは「定着性」「外気分断性」「用途性」(「取引性」を加えて4つ)です。 今日はこの内の「定着性」にまつわるお話を。 難しくないけど、結構大事ですよ。 「定着」とは、建物が土地に固定され、永続的に存在していること。 住宅を例に言えば、コンクリートの基礎の上に作られた建物は全て該当します。 (古民家は束石に乗ってるだけですが、容易に移動できないので定着 […]

窓にも注意

通常の窓は、登記のための現地調査(私の職域)には全く影響しません。 でも新築中の現地調査の際、たまに窓のことでトラブルが起きてるのを耳にします。 それは特に隣接地に既に他の人が住まわれている住宅がある時なんかに多いです。 お隣さんの窓の真正面辺りに窓を作ってしまうと、互いのプライバシーに影響します。 どちらかの2階の窓から、お隣の1階の室内が丸見えのケースなんかも問題ですよね。 考えれば当たり前の […]

1 3