雑学

1/25ページ
  • 2019.08.22

ペット信託

5世帯に1世帯がペットを買う時代です。 世界でペットの殺処分が一番多い国は日本です。 (ちなみにドイツはゼロです) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「一万円で売られた犬の人生かいました」 ペットショップで犬・猫は売られています。 今人気のプードルがなぜ一万円という値段で売られているのだろう? なぜ売れ残ってしまったのだろう? ペットショップに行ってみると そもそも需要のない動物 […]

  • 2019.05.26

米国・中国・日本

2011年 日本はGDP(国内総生産)で中国に抜かれ3位に転落しました。 政治は三流でも経済は一流と言われ 1968年に西ドイツを抜いて世界2位の経済大国に躍り出てから 一時的には第1位のアメリカを抜いたこともありました。 日本にとって経済力こそが自信の源泉であったように思います。 その日本が43年ぶりに中国に抜かれてしまいました。 しかし、GDP(国内総生産)はまだ世界3位なんです。 (個人は2 […]

  • 2019.05.20

幸福論 2

昨日に引き続き「幸福論」 ちょうど娘の結婚という 「彼女にとっての絶頂の幸福」 だったのでいろいろ考えることも出来ました。 「多くの人からご意見を頂ける、それを受け止め考える」 ことが出来る日々で私自身少しずつ成長出来ていけるのだと思います。 以前にも書いたことあるのですが・・・ 「人生は平均3万日程度」生きることができます。 27年と145日で生まれて1万日 54年と290日で生まれて2万日 8 […]

  • 2019.05.19

幸福論 1

政府は 「雇用や所得など内需を支える ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)はしっかりしている」 「リーマン・ショック級の出来事が起こらない限り消費税は10月に引き上げる」 しかし景気は「悪化」を示しています。 「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意思によるものである」 フランスの哲学者アランの【幸福論】での言葉です。 この言葉に続いてアランは次のように言っています。 「気分にまかせて生き […]

  • 2019.05.06

「格差」と「差別」

87歳という高齢者の暴走運転による事故「池袋暴走事故」 75歳以上の人の運転免許証自主返納率は4.7%です。 車は凶器と言われていますから 高齢者が「車の乗らなくてもいい社会」にしなきゃならないと思います。 さてそこで生まれた「上級国民」という言葉。 「一般国民」と対をなす言葉として用いられています。 事故を起こした加害者は元高級官僚でした。 農機大手クボタの副社長も務めていた人で 平成27年には […]

  • 2019.04.19

DNAの不思議

安くておいしい南国生まれの果物・バナナ。 小腹を満たすのに日常的に口にされているおやつの定番だが実はバナナのDNAの50%は人間と一致するのだそうだ! それって、つまりバナナを食べたら半分は共食いしているようなものってこと ただしこれは生物の知識に詳しい人からすれば「当然」の話らしく多くの生物にとって基礎の部分(細胞内部の仕組みや卵子と精子で受精するなど)は共通していて不思議はないそうです。 それ […]

  • 2019.04.12

地球のエネルギー

地球が誕生した46億年前から、 地球は太陽から光と熱のエネルギーを受け、 ずっと加熱されてています。 普通に考えればとっくに溶けてしまっているところです。 しかし、地球が溶けない理由は、 地球は太陽から受けた 光や熱のエネルギーと同じだけのエネルギー量を 宇宙空間に放射している(戻している)からです。 太陽からもらったエネルギー(光や熱など)は、 地球内部で循環したり、 海流や大気の流れ(気象現象 […]

  • 2019.04.01

新しい年号

今日正午までをメドに 新しい「元号」が菅義偉官房長官が発表し その後に安倍晋三首相が首相談話を発表する予定です。 何になるんでしょうね。 「平成」の由来とされるのは「内平かに外成る」 「国の内側がよく治まっており、外交も特に問題がなく、とても平和な状態のこと」 また「地平らかに天成る」 「万物が栄え、世の中が平穏に統治されていること」 いずれかとされています。 今回の元号選定手続きの要領で定める六 […]

  • 2019.03.23

イチロー選手

桜の開花宣言と共に引退発表をした「イチロー選手」 高校卒業し2年目に2軍で連続試合ヒットの記録を打ち立て 3年目に仰木監督がオリックスの監督に就任して イチローブームが始まりました。 WBCでは大会連覇の立役者となり、数々の偉業を成し遂げましたが 45歳まで選手を続けるということは凄いことです。 第一線の舞台に立ち続けるのは本当に難しいことです。 昨年からこの引退は既定路線だったようですが もう一 […]

1 25