Skip to content

Posts under 構造・構法 Category

10月. 26, 2015

古民家は日本の高温多湿の夏を快適に過ごす工夫がされた住宅です。電気のない時代、いかに快適に暮らすか先人の知恵が詰まっているのです。そんな先人たちが残した知恵の塊である古民家は今再評価されています。 古民家の夏を快適に暮ら…

8月. 31, 2015

  日本の住宅は長い歴史の中で構造も変遷してきたが(壱の八 古民家の歴史参照)軸組自体の構造の変遷をみると、伝統構法では当初は柱の上部に頭貫(あたまぬき)と呼ばれる横木を通す事で柱の倒壊を防いでいたが、その後長…

8月. 29, 2015

瓦礫という言葉をご存知ですか… がれきと読みます。 災害が起こり目の前は瓦礫の山となった…というような使い方がされますが、この言葉、よく見てもらうと、瓦という漢字と礫という漢字が使われています。 礫とは小石や土の塊という…

6月. 30, 2015

骨組みに木を使うものとしては木造軸組工法と木造枠組工法の二種類があります。   1,木造軸組工法=伝統構法や在来工法は柱や梁などの骨組みに木材を使用。 →建築後50年を経過すれば古民家となる。 大工の技量により…

5月. 22, 2015

  土壁って見たことありますか。 古民家はほとんどが壁に土を塗って仕上げてあります。 今でこそ土壁の家が少なくなりましたが以前は地域の住民が共同作業で行ってました。 その地域の風土により、より土の特性を生かすた…

2月. 28, 2015

昭和56年(新耐震基準)以前の 住宅の「耐震診断」を進めなくてはなりません。 「耐震診断」は大きく分けて 「静的耐震診断」と「動的耐震診断」が有ります。 一般的に圧倒的に多いのは「静的耐震診断」です。 図面や現場で確認し…

2月. 7, 2015

  石川県能登町の教育委員会が1月22日、同町にある縄文時代の「真脇まわき遺跡」から、先端が突起状の「ほぞ」に加工された日本最古の角材が見つかったと発表しました。   弥生時代より古い時代の遺跡から「…

1月. 9, 2015

  古民家とは建てられてから50年を経過した木造軸組工法の建物と定義しており、50年という年数は国の登録有形文化財制度の築年数と合わせています。 古民家には、伝統構法と呼ばれる建物と、在来工法の建物があり、更に…

12月. 18, 2014

100年を越す古民家改修(再築)現場です。タルキより上部を交換することに。古民家はとかく入母屋作りが多い、隅部を反り隅とし曲線美を魅せる。住まいにおいて屋根の形は様々、最近は洋的寄棟が多いようだ。   今回、入…

11月. 23, 2014

  長野県北部で大きな地震が有りました。白馬村では多くの住宅が倒壊してしまいました。写真を見る限り屋根はあまり重くない在来工法のように見えます。 伝統構法の住宅はありそうですからどうだったか?調べてみようと思い…