Skip to content

Posts under 暮らしの知恵 Category

10月. 6, 2012

日本人の和室離れにより最近見ることが少なくなりました。これもまた、伝統技術の一つでもあります。 古民家にも見られるように釘を使わないで木を組みつける繊細な技術は長い年月を経て磨き抜かれた木工技術です。主に、建具や欄間に見…

9月. 30, 2012

最近の日本はいろんなことが起きています。というより世界的といっていいでしょう。 3・11の大震災にしても、今回の北部九州の豪雨にしてもまれに見る出来事です。しかし、時間と共に忘れ去られ教訓として生かされないとこも… 私た…

9月. 22, 2012

ようやく秋らしくなってきましたね。 食欲の秋。芸術の秋。・・・皆さんはこの秋、どんな風に過ごされますか? 今回は難しい話は抜きで余談でも(^_^) 私は建物や土地の調査のために、建築中の現場にもおじゃますることがよくあり…

9月. 16, 2012

古民家は全部とは言いませんが、古くて、暗くて、その上寒いそんなイメージが有るのも確かです。古民家に住んである方が言われますからまちがいないようです。 それに加え今のハウスメーカーの家にしか住んだことのない方はブームも追い…

9月. 16, 2012

「建物の登記って必要ですか?」 たまに聞くのがこの質問(古民家ユーザーさんに特に多いかも)。 少なくとも未登記建物の『建物表題登記』は、所有者に申請義務が課されています。 でもその義務を果たさいない人の建物も、行政は見逃…

9月. 4, 2012

  ただ単に家を建てるとなると皆さんイメージすることは?まず、展示会場へ足を運ばれるのではないでしょうか。家は一生の大買い物といいますが、果たしてそうでしょうか。 大工の私としては、家は買うものでなくて造るもの…

9月. 4, 2012

皆様御存知の通り、2014年4月には8%、15年10月には10%に消費税が上がります。 全ての納税者が増税の負担を強いられるわけですが、 大きな買い物となるマイホームの購入検討者にとっては大きな痛手となることでしょう。 …

8月. 14, 2012

「家を建てよう!」と思ったのはどんな時ですか?○家族が増えたので家が手狭になって・・・○今の家が古くなったので思いきって建替えようかと思って・・・○金利が安くて、優遇も多いこの時期だから・・・・・・   など理由は様々だ…

8月. 10, 2012

職人さんの労をねぎらい、工事の無事を願い建築に携わる関係者を歓待する宴会のことです。八女地区では、棟上げとも言います 最近は、簡素化されるようですが、行われないことも有ります。その時棟梁は、施主さんからご芳志として御包み…