木材

1/30ページ
  • 2019.11.03

木の乾燥

木材はどのように乾燥させるのでしょうか。 単純に考えても、木材を乾燥させるためには、 温度を上げるためのエネルギーと相応の時間をかける必要があります。 また乾燥には、天然乾燥と人工乾燥をはじめとして、いくつかの方法があります。 天然乾燥では、乾燥させる前に木場などで水に浸け、 樹脂分を水に置きかえてから乾燥させます。 20%以下に乾燥させるためには少なくとも一年以上の時間がかかります。 人工乾燥で […]

  • 2019.10.16

木の強さ

東京駅は松杭が使用されていました。 東京駅の場合は、 1万本の松の杭(長さ8m)で 支えられているということがわかりました。 建物を支えるのに、 木の杭を使うことは、 今で言う鉄筋コンクリートの杭を使っているのと 全く同じで松は「松ヤニ」が出ることで水分を弾き飛ばし、 腐朽を防ぐとも言われています。 東京は、皇居(昔の江戸城)以東は 埋め立て地であり東京駅も杭が必要であり、 そこに打たれた松の杭も […]

  • 2019.09.27

林業を考える

朝早くから働く・・「農業は儲からない」 「林業も儲からない」イメージあります。 「漁業」は儲かるイメージ私はあります。 きっとテレビの「マグロ漁船」です(笑) 国税庁の調査によると サラリーマンの平均年収は415万円。 男性平均は514万円、女性平均は272万円です。 【農業】 の平均年収は分野や商品を扱っているのかにもよりますが おおよその平均は150万円から300万円程度です。 約40%が30 […]

  • 2019.08.03

木の家を建てる

天然林を無闇やたらに伐採するのは良くないと思います。 切っていいのは、いわゆる人工林です。 いま日本の国土の3分の2は森林ですが そのうち半分以上が人工林ですから 切って、切って、植えかえる・・・ それが一番環境にはいいんです。 切った木を住宅に使って 30年やそこらで建て替えないといけないような家でなく 100年以上もつ、いわゆる長期優良住宅を作ればいい。 それでその家を解体した時はまた木材(古 […]

  • 2019.07.27

東京駅から考えてみる

東京駅は松杭が使用されていました。 東京駅の場合は、 1万本の松の杭(長さ8m)で 支えられているということがわかりました。 建物を支えるのに、 木の杭を使うことは、 今で言う鉄筋コンクリートの杭を使っているのと 全く同じで松は「松ヤニ」が出ることで水分を弾き飛ばし、 腐朽を防ぐとも言われています。 東京は、皇居(昔の江戸城)以東は 埋め立て地であり東京駅も杭が必要であり、 そこに打たれた松の杭も […]

  • 2019.06.26

年輪気にしてますか?

こんな質問を頂きました。 木の良し悪いは何で決まるのですか? 素人が見ても解る方法を教えて下さい。 一般的に「節の無い木がいい」とされますが それは考え方で、私は節より年輪が大切だと思います。 「節」は有った方がいいという人も居ますし、 最近はその方が「木材らしい」と人気があります。 「年輪が細かい方がいい」と考えて頂いていいと思います。 それも中心に近い、木の若い時の年輪が大事だと思います。 小 […]

  • 2019.06.02

自然乾燥

木材は強制乾燥すると長持ちしないと言われます。 お米も強制乾燥と自然乾燥であれば自然乾燥の方がいいようですね ▽玄米(種もの)には発芽毒がある 玄米や雑穀をはじめ、あらゆる植物の種子には、その子孫を守るため動物に食べすぎられないよう身を守るメカニズムや、土の上に落ちても腐ることなく、やがて発芽に適した季節になると芽を出すことができるようなメカニズムが働いています。その因子がアブシジン酸やフィチン酸 […]

  • 2019.03.10

古材を活用する理由

住宅を作らせていただく中で 良く古い古民家に使われていた古材を利用しています。 古材を使うからと言って材料費が安くなる訳でもなく、 価格は新しい木材とほぼ同等です。では、なぜ古材を使うのか。 古材は乾燥しているために強度的には新しい材料よりも強いですし、 見た目の風合いもカッコいいという理由もありますが、 私が一番大切にしたいのは 「思い出」を「想い」として伝えて欲しいからかもしれません。 古い家 […]

  • 2019.02.07

集成木材

「無垢の木の定義」ってわかりますか? ショールームに行くと 「集成材※」まで「無垢です」と言う場合が有ります。 ・科学物質を使っていないこと (集成材や注入材は無垢でなくなります) ・吸放出性能が高いこと (強制乾燥材は無垢ではなくなります) ・若干の割れや反りがあることがある (メンテナンスで問題なし) 定義から言うと 「集成材や強制乾燥材で建築された家は無垢で建てたとは言えない」 ということに […]

  • 2018.12.27

無垢は安全か?

【4S ☆☆☆☆】は日本の安全基準で この基準を満たしていれば「人体に影響は少なく安全である」と言えます。 「中国で生産された新建材(以下無垢という)は安全」とはいいきれません。 しかし 無垢の床材の多くは「中国産」という現実が有ります。 ではどうしてるのか? 中国から輸出時に「ホルムアルデヒド等の吸着剤」を塗ります。 これで「ホルムアルデヒド」等の有害なものを封じ込めます。 これで安全になるので […]

1 30