Skip to content

Posts under 木材 Category

12月. 30, 2017

木材の乾燥方法には大きく分けて 「天然乾燥」と「人工乾燥」の種類があります。 「天然乾燥」は 屋外で自然の状態で乾燥させたり、半加工品を屋内で徐々に乾燥させる方法で、 「人工乾燥」は 乾燥室内での機械、装置による強制乾燥…

12月. 23, 2017

欧州の石の文化に対して、 日本が木の文化であることは広く知られていることです。 そして中国は土の文化といわれています。 日本には世界最古の木造建築物として 法隆寺が世界遺産になり、木造建築が根づいていました。 しかも日本…

12月. 11, 2017

「プレカット」と「ハンドプレカット」 「外国木材(集成)」と「国産木材」 「機械乾燥」と「自然乾燥」 共生していいと思います しかし 「住まい手視点」で「いい所・悪い所」語らないといけません。 前者は全て「造り手視点でい…

10月. 22, 2017

木は良いと言われます。 客観的にみると 木にも短所も数多くあります。 建築での利用の観点から見てみます。 ・腐りやすい ・燃えやすい ・大きな材料が手に入れにくい ・材質がバラバラしている。 などなど。 意外と数多くの短…

7月. 20, 2017

現在、 大量に消費されている鉄鉱石などの鉱物資源や、 石油・石炭などの化石資源、プラスチックなどの化学製品は、 将来的には資源が枯渇する背景にあります。 しかし、木材は森林伐採後に植林をするなど、 再生産することが可能で…

7月. 10, 2017

九州に入っています。 この災害の問題点は「流木」 山の問題なんではないか?と感じています。 詳しくは → こちら

5月. 31, 2017

今日は5月31日「古材の日」 私は「古材」を開発して17年になります。 それまでは ・こぼく ・ふるざい と言われ「ゴミ」だったんです。 しかし「古材」は戦前は貴重な木材だったんです。 古民家の多くに「古材」は使われてい…

5月. 27, 2017

この燃料革命と同時期の昭和30年代、 木材の需要を賄うべく、木材輸入の自由化が段階的にスタートし、昭和39年に木材輸入は全面自由化となりました。 国産材の価格が高騰する一方で外材(外国産の木材)の輸入が本格的に始まったの…

5月. 25, 2017

昭和20年~30年代には、 日本では戦後の復興等のため、木材需要が急増しました。 しかし、戦争中の乱伐による森林の荒廃や自然災害等の理由で 供給が十分に追いつかず、木材が不足し、高騰を続けていました。 このため、政府は造…

5月. 15, 2017

東京駅は松杭が使用されていました。 東京駅の場合は、 1万本の松の杭(長さ8m)で 支えられているということがわかりました。 建物を支えるのに、 木の杭を使うことは、 今で言う鉄筋コンクリートの杭を使っているのと 全く同…