Skip to content

7月. 30, 2012

太陽光線の中で、『すまい』に活用頂きたいものは、3つ。 「赤外線」 「紫外線」 「可視光線」 では、赤外線から紐解いていきましょう。 「赤外線」と聞いて、連想するものは。。。 例えば、赤外線センサーとか赤外線通信など炭火…

7月. 30, 2012

木を科学する・・・いい樹をつくるにはそのしっかりとした理論が必要です。 樹は光合成をします、その光合成の能力は樹齢50年〜60年をピークに衰えていくようです。   環境に優しい山は定期的に伐採され、植林されなくてはなりま…

7月. 27, 2012

太陽さんと仲良くしてますか? 太陽と『すまい』を考える時、こんな質問をよく聞きます。 「どの部屋に日照を求めますか」「それは、午前中の日照ですか、午後の日照ですか」「どの季節に一番必要ですか」 などなど。 一番基本の質問…

7月. 27, 2012

いい樹を育てる条件で一番大事なことは・・・「光の管理」そして「土壌」だそうです。いい「土壌」で樹を育てるには「間伐」で光を取り込むことだそうです。 光を取り込むことで草が生え、虫が生息します。そこにいい土壌ができるのです…

7月. 26, 2012

自然と調和した『すまい』とは、 具体的にどんな『すまい』のことをいうのでしょう?? ここで、大切に感じていることは自然の恩恵や自然の摂理との関係です。 自然の摂理とは、自然界の法則とでも言えるでしょうか。 言いかえると自…

7月. 26, 2012

「木の善し悪しは【年輪】です」 【年輪】をコントロール出来ると吸放出性能の高い、長持ちする木材が出来上がります。 多くの場合「節の有る無し」で評価をしますがそれは衣装性の問題で、木の質には関係ありません。 木の見えるとこ…

7月. 25, 2012

今年の夏も続きそうな節電生活。 今回は、普段何気なく送られてくる「電気ご使用量のお知らせ」をもとに、 どの家電がどれだけ電力を使用しているかを調べて、節電に役立ててみましょう。 まずはこちらをご覧ください。 まず、右上の…

7月. 25, 2012

四季。 日本は3か月ごとにはっきりと分かれています。 世界を見渡すとどうでしょう。ニュージーランドには、日本に近い四季があるといわれます。その他はと探すと、四季があるのは、国ではなく地域になりますね。イギリスは、北海道と…

7月. 25, 2012

山をなんとなく育てていも「林業」は強くなりません。 強い苗をどのように効率よく 育てることが出来るか? 速水亨さんは「林業は科学だ」とおっしゃいます。 強い苗を育てることで、効率化された林業経営が可能なるということ・・。…

7月. 24, 2012

日本に多く植林されている木は、杉の木です。一見どれも、同じだと思ってませんか。 たかが杉といえど、種類から見ると九州だけでも100種類を超えるほどの杉が有ります。日本は、北から南まで山脈を境に、太平洋側と日本海側に分けら…