Skip to content

6月. 22, 2012

飲食店をするのですが面白い木材の使い方ありませんか?  木は生き物ですから・目会い・節・くさり などを活かせば高級にも見えますし、楽しい空間ができます。  これは「枝を付けたままスライスした板」  アイディア次第で木は生…

6月. 21, 2012

外壁にサイディングという材料を貼る場合が最近は多いですね。  今回のご質問は「木」ということでお答えさせて頂きます。「洋風」には「木」はあまり合いません。(と私は思います。洋風なら煉瓦がいいと思います)「和風」の場合長持…

6月. 20, 2012

「火に強い木の家」?というと、燃えない木があるの?と思われるかもしれない。確かに木は燃えますよね。昔は、薪でご飯炊いたり、ガスがない時代は火は、重宝されてました。 木の性質をみると、木は燃えると炭に成ります。表面が炭化す…

6月. 20, 2012

そんなことはありません。 木は「光合成」をします。二酸化炭素を取り込み酸素を出します。その力は永遠ではなく、衰えてきます。その頃には【木材】として切り出してやり、再度植林しなくてはなりません。光合成ではCO2を取り込みO…

6月. 19, 2012

住環境を辞書で引いてみると ・すまいの快適さなどに影響を及ぼす周囲の状況(goo辞書) ・居住する場をとりまく、自然・社会環境(三省堂 大辞林) などと出てきます。 なるほど、 『すまい』に住んでいる私達は、住環境に支配…

6月. 19, 2012

住宅を作らせていただく中で良く古い古民家に使われていた古材を利用しています。古材を使うからと言って材料費が安くなる訳でもなく、価格は新しい木材とほぼ同等です。では、なぜ古材を使うのか。 古材は乾燥しているために強度的には…

6月. 19, 2012

昔は「栗」や「ヒバ」が使われていたようです。しかし、最近はあまり採れません(地域格差があります)最近は輸入材もあるようですがそれはよく解りません実績が無いのでお勧めはできません。  最近は「檜」を多く使うようです。同じ檜…

6月. 18, 2012

良い家を造る上で、屋根は一番重要な要素を持ってます。なぜなら、家で一番自然の環境(雨・風)等にさらされて私たちを守ってくれます。まず、どんな形状の屋根が良いのか、私たちが一番馴染みのあるのは切妻、寄棟、片流れといったもの…

6月. 18, 2012

木のことを教えてくれるのは誰でしょう 材木屋さんは案外木のことを知らない人が多いです。 もちろん、木の名前や価格はよく知っていますが・・・・ 大工さんも「技術ある大工さん」なら木のことをよく知っています。 しかしあまり居…

6月. 17, 2012

家を新築するに当たりまず探すのは“土地”。 皆さんはどのような基準で土地を選んでいますか? また、実際に購入された方はなぜその土地を選びましたか?   土地を探すに当たり、最初に探す所というと チラシや不動産屋…