Skip to content

6月. 14, 2012

昨日のブログで「高くなると言われたらめんどなことだけ」とありましたが本当ですか? 建築屋さんが「高くなる」の多くは「手間が掛かる」ということです。 昔と比較して、建築屋さんは「効率を優先」するようになりました。 これは住…

6月. 13, 2012

現在の住宅事情というのは、ハウスメーカーが建てる家と工務店の建てる家と大きく二つに分けられます。日本の住宅の大半は、木で建てられています。これは、戦前までもそうでした。それなのに、日本の家の寿命はわずか30年ということで…

6月. 13, 2012

工務店さんが、屋根に木よりも合板を貼る方が強いというのですが・・・ 「屋根に合板」多くなりましたね。 「構造用合板」と言って「木」より強度としての数字出ますので(木はそれぞれで違うので正確な数字は出ません) 工務店さんの…

6月. 12, 2012

前回はビニルクロスについてのオハナシでした。(ビニルクロスは本当にカラダに悪いのか?) 今日はその続きのオハナシです。 健康素材が多すぎる 現在の流行は健康志向。珪藻土や漆喰が好んで使われていますね。 では何故? 多くの…

6月. 12, 2012

「古材鑑定士」は「古材倉庫 グループ」内の私的資格で松山講習に起し頂いた方のみにお渡ししています。 材木屋さん、解体屋さん。建築屋さん・・・それぞれでそのノウハウは違いますが『理念を共有する」ところを学びます。 「未来の…

6月. 11, 2012

日本の住宅寿命は26.5年と言われています。それって本当? 対して750万棟の空き家が有ると言われています。そんなに有るの? 住宅寿命は「滅失登記」された建物の寿命を指しているようです。ということはこの750万棟は入って…

6月. 10, 2012

解体屋、現在はよく聞きなれた言葉ですね。どういう仕事かというと、おおよそ思い浮かぶと思いますが、ただ壊して適当に処分すること。機械により全て一緒に解体する「ミンチ解体」のことを事を一般に解体業と考えれば解りやすいでしょう…

6月. 9, 2012

お待たせしました。住育検定の教本やっと完成しました。住育検定は住まいについて勉強する検定です。第1回目は6月24日に講習試験を東京で開催します。住育検定の試験は3択で全30問を45分で解答するマークシート方式。教本に沿っ…

6月. 8, 2012

シックハウスの原因は? 近年、住まいづくりに欠かせないコトバといえばシックハウス対策。 正しくはシックハウス症候群と呼ばれるものです。 新築した家やリフォームした部屋などに入ると 目やのどの痛み 呼吸困難 頭痛、めまい …

6月. 8, 2012

「解体するときに古材買って頂きたい」 多くの方からお問い合わせ頂きます。もちろん・・・OKです。 1、解体時に捨てるのはもったいない2、解体費用が安くなる しかし「解体費用が無料になる」はまずありません 「解体時に5%〜…