Skip to content

7月. 11, 2012

木を2つに分けて考えます。 一つは〈樹〉 もうひとつは〈木〉 そのイメージ通りで〈樹〉は山の樹です。 〈樹〉は光合成をします。すなわち、CO2を吸ってO2を出す。環境にいいです。この性能は・・永久でなく衰えます。もちろん…

7月. 10, 2012

お客様満足度とはなんでしょう? “お客様ナンバーワン企業です!”とうたっているところもありますが・・ それは企業が決めることではなく、お客様が決めることですよね。   お客様が幸せを感じる企業、 お客様が「あり…

7月. 10, 2012

幸せになるためのよい住環境。 前回、たくさん項目を挙げさせて頂きました。 もしかしたら、今皆さんがお持ちの住宅観って 『住宅は資産(財産)』 かもしれませんね。 でも、20余年も経てば 固定資産評価額は、ゼロです。 資産…

7月. 10, 2012

「木のソムリエ」 → http://www.hepa.or.jp/木のソムリエ/ 「樹」が「木」になる瞬間を見て頂きます。 今年は 中京地区 → http://www.kinosumai.org/104.html 九州地…

7月. 9, 2012

「すまい」を創るとき お客様と一緒に考えたり、アドバイス頂いたりしてしながら進めていきます。 それは、 ・住まわれる土地の気候風土を活かすこと。・住まわれる土地の生活慣習に適応できること。・住まわれる土地の立地条件を活か…

7月. 9, 2012

「木のソムリエ」の活動がスタートします。 まず「山の樹」を見て感じて頂きます。 山へ連れて行きます(木のソムリエ担当) ↓ 製材所で木を学んで頂きます(木のソムリエ担当) ↓ 座学で住まいについて学んで頂きます(住建築プ…

7月. 6, 2012

林業が盛んだったころ、山は人の手により管理が行き届いてました。 戦後、輸入材が盛んになると、日本の材木は需要がなくなりました。 外国から、輸入されてくる安い材で、家を造る様になり、内地材重要が減り 林業そのものが、危ぶま…

7月. 6, 2012

日本の木材の価格が下がっています。元々、私は生まれた昭和37年から木材の価格は上がっていません。今は「ユーロ安」で日本の木材の価格は下がっています。   これは一時的なものでしょう。しかし、根本的対策を立てていかなくては…

7月. 5, 2012

これは本当ですね。 ということは・・・今までのKD材は相当悪かった。 「低温乾燥」や「クンセイ乾燥」など新しい技術が出て来ています。 しかし 「自然乾燥」には勝てません。 「自然乾燥」より「低温乾燥」の方が材質がいいとい…

7月. 4, 2012

  濡れ縁、という方がピンとくる方もおられるでしょう。お隣に数年前に、ウッドデッキができ、前々からあこがれてあったようです。うちにも、付けたいのですが… の問い合わせがありました。 でも、木は腐れが早いから、躊…