Skip to content

6月. 17, 2012

みなさまに幸せな人生 楽しい人生を送って頂くために 私達工務店に出来ることは、幸せになれる『すまい』を建てることです。 『すまい』の設計や建て方によって住む人が幸せになったり、不幸になったりします。 でも、現代の住宅観は…

6月. 15, 2012

長く住み続けることができる家造りというので国が推奨する「長期優良住宅」これには国が定めた木造住宅の保証期間があります。だからと言って、全ての項目において保証されるものではありません。 簡単にいえば骨組みだけと思えばいいで…

6月. 15, 2012

また解らなくなってきました。長期優良住宅は構造用合板を使うこと」と国が義務づけている・・・ 長期持つ住宅なのに長持ちしない「合板」を使わないといけない・・おかしくないですか? そうですね。おかしいですね。 基本的に国の定…

6月. 14, 2012

『時計』の目的は、何でしょう? 一番の目的は、正確に時を刻む事です。 毎日、毎日、見るたびに時間が遅れていたら、 買い替えるか、修理ですね。 ブランドやデザイン、値段は2次的要素となります。 こちらも、もちろん大切な要素…

6月. 14, 2012

                    我が家のモンステラです。 モンステラは1960年代前後のミッドセンチュリー時代に…

6月. 14, 2012

昨日のブログで「高くなると言われたらめんどなことだけ」とありましたが本当ですか? 建築屋さんが「高くなる」の多くは「手間が掛かる」ということです。 昔と比較して、建築屋さんは「効率を優先」するようになりました。 これは住…

6月. 13, 2012

現在の住宅事情というのは、ハウスメーカーが建てる家と工務店の建てる家と大きく二つに分けられます。日本の住宅の大半は、木で建てられています。これは、戦前までもそうでした。それなのに、日本の家の寿命はわずか30年ということで…

6月. 13, 2012

工務店さんが、屋根に木よりも合板を貼る方が強いというのですが・・・ 「屋根に合板」多くなりましたね。 「構造用合板」と言って「木」より強度としての数字出ますので(木はそれぞれで違うので正確な数字は出ません) 工務店さんの…

6月. 12, 2012

前回はビニルクロスについてのオハナシでした。(ビニルクロスは本当にカラダに悪いのか?) 今日はその続きのオハナシです。 健康素材が多すぎる 現在の流行は健康志向。珪藻土や漆喰が好んで使われていますね。 では何故? 多くの…

6月. 12, 2012

「古材鑑定士」は「古材倉庫 グループ」内の私的資格で松山講習に起し頂いた方のみにお渡ししています。 材木屋さん、解体屋さん。建築屋さん・・・それぞれでそのノウハウは違いますが『理念を共有する」ところを学びます。 「未来の…