Skip to content

6月. 18, 2012

良い家を造る上で、屋根は一番重要な要素を持ってます。なぜなら、家で一番自然の環境(雨・風)等にさらされて私たちを守ってくれます。まず、どんな形状の屋根が良いのか、私たちが一番馴染みのあるのは切妻、寄棟、片流れといったもの…

6月. 18, 2012

木のことを教えてくれるのは誰でしょう 材木屋さんは案外木のことを知らない人が多いです。 もちろん、木の名前や価格はよく知っていますが・・・・ 大工さんも「技術ある大工さん」なら木のことをよく知っています。 しかしあまり居…

6月. 17, 2012

家を新築するに当たりまず探すのは“土地”。 皆さんはどのような基準で土地を選んでいますか? また、実際に購入された方はなぜその土地を選びましたか?   土地を探すに当たり、最初に探す所というと チラシや不動産屋…

6月. 17, 2012

みなさまに幸せな人生 楽しい人生を送って頂くために 私達工務店に出来ることは、幸せになれる『すまい』を建てることです。 『すまい』の設計や建て方によって住む人が幸せになったり、不幸になったりします。 でも、現代の住宅観は…

6月. 15, 2012

長く住み続けることができる家造りというので国が推奨する「長期優良住宅」これには国が定めた木造住宅の保証期間があります。だからと言って、全ての項目において保証されるものではありません。 簡単にいえば骨組みだけと思えばいいで…

6月. 15, 2012

また解らなくなってきました。長期優良住宅は構造用合板を使うこと」と国が義務づけている・・・ 長期持つ住宅なのに長持ちしない「合板」を使わないといけない・・おかしくないですか? そうですね。おかしいですね。 基本的に国の定…

6月. 14, 2012

『時計』の目的は、何でしょう? 一番の目的は、正確に時を刻む事です。 毎日、毎日、見るたびに時間が遅れていたら、 買い替えるか、修理ですね。 ブランドやデザイン、値段は2次的要素となります。 こちらも、もちろん大切な要素…

6月. 14, 2012

                    我が家のモンステラです。 モンステラは1960年代前後のミッドセンチュリー時代に…

6月. 14, 2012

昨日のブログで「高くなると言われたらめんどなことだけ」とありましたが本当ですか? 建築屋さんが「高くなる」の多くは「手間が掛かる」ということです。 昔と比較して、建築屋さんは「効率を優先」するようになりました。 これは住…

6月. 13, 2012

現在の住宅事情というのは、ハウスメーカーが建てる家と工務店の建てる家と大きく二つに分けられます。日本の住宅の大半は、木で建てられています。これは、戦前までもそうでした。それなのに、日本の家の寿命はわずか30年ということで…