Skip to content

6月. 15, 2012

また解らなくなってきました。長期優良住宅は構造用合板を使うこと」と国が義務づけている・・・ 長期持つ住宅なのに長持ちしない「合板」を使わないといけない・・おかしくないですか? そうですね。おかしいですね。 基本的に国の定…

6月. 14, 2012

『時計』の目的は、何でしょう? 一番の目的は、正確に時を刻む事です。 毎日、毎日、見るたびに時間が遅れていたら、 買い替えるか、修理ですね。 ブランドやデザイン、値段は2次的要素となります。 こちらも、もちろん大切な要素…

6月. 14, 2012

                    我が家のモンステラです。 モンステラは1960年代前後のミッドセンチュリー時代に…

6月. 14, 2012

昨日のブログで「高くなると言われたらめんどなことだけ」とありましたが本当ですか? 建築屋さんが「高くなる」の多くは「手間が掛かる」ということです。 昔と比較して、建築屋さんは「効率を優先」するようになりました。 これは住…

6月. 13, 2012

現在の住宅事情というのは、ハウスメーカーが建てる家と工務店の建てる家と大きく二つに分けられます。日本の住宅の大半は、木で建てられています。これは、戦前までもそうでした。それなのに、日本の家の寿命はわずか30年ということで…

6月. 13, 2012

工務店さんが、屋根に木よりも合板を貼る方が強いというのですが・・・ 「屋根に合板」多くなりましたね。 「構造用合板」と言って「木」より強度としての数字出ますので(木はそれぞれで違うので正確な数字は出ません) 工務店さんの…

6月. 12, 2012

「古材鑑定士」は「古材倉庫 グループ」内の私的資格で松山講習に起し頂いた方のみにお渡ししています。 材木屋さん、解体屋さん。建築屋さん・・・それぞれでそのノウハウは違いますが『理念を共有する」ところを学びます。 「未来の…

6月. 11, 2012

日本の住宅寿命は26.5年と言われています。それって本当? 対して750万棟の空き家が有ると言われています。そんなに有るの? 住宅寿命は「滅失登記」された建物の寿命を指しているようです。ということはこの750万棟は入って…

6月. 10, 2012

解体屋、現在はよく聞きなれた言葉ですね。どういう仕事かというと、おおよそ思い浮かぶと思いますが、ただ壊して適当に処分すること。機械により全て一緒に解体する「ミンチ解体」のことを事を一般に解体業と考えれば解りやすいでしょう…

6月. 9, 2012

お待たせしました。住育検定の教本やっと完成しました。住育検定は住まいについて勉強する検定です。第1回目は6月24日に講習試験を東京で開催します。住育検定の試験は3択で全30問を45分で解答するマークシート方式。教本に沿っ…