Skip to content

5月. 31, 2017

今日は5月31日「古材の日」 私は「古材」を開発して17年になります。 それまでは ・こぼく ・ふるざい と言われ「ゴミ」だったんです。 しかし「古材」は戦前は貴重な木材だったんです。 古民家の多くに「古材」は使われてい…

5月. 27, 2017

この燃料革命と同時期の昭和30年代、 木材の需要を賄うべく、木材輸入の自由化が段階的にスタートし、昭和39年に木材輸入は全面自由化となりました。 国産材の価格が高騰する一方で外材(外国産の木材)の輸入が本格的に始まったの…

5月. 25, 2017

昭和20年~30年代には、 日本では戦後の復興等のため、木材需要が急増しました。 しかし、戦争中の乱伐による森林の荒廃や自然災害等の理由で 供給が十分に追いつかず、木材が不足し、高騰を続けていました。 このため、政府は造…

5月. 21, 2017

ゴミの分別は 資源のリサイクルをするためには、必要なことです。 食べ物のソースでベタベタになったプラスチック容器を プラスチックの素材としてリサイクルすることを考えた場合は、 まず容器の洗浄をしなければなりません。 その…

5月. 17, 2017

昔に比べ元気な高齢者が増えていることを踏まえ 自民党の一億総活躍推進本部は 「希望者には70歳まで働ける場を提供すべきだ」提言しています。 少子高齢化で労働力が先細るなか、 働ける高齢者に社会保障の「支える側」に回っても…

5月. 15, 2017

東京駅は松杭が使用されていました。 東京駅の場合は、 1万本の松の杭(長さ8m)で 支えられているということがわかりました。 建物を支えるのに、 木の杭を使うことは、 今で言う鉄筋コンクリートの杭を使っているのと 全く同…

5月. 7, 2017

木の「ケボニー化」ってご損じですか? 針葉樹材(ソフトウッド)を 広葉樹材(ハードウッド)に変える技術です。 簡単に説明すると、 サトウキビやトウモロコシなど農業廃棄物から抽出した物質を 針葉樹材に加圧加熱しながら含浸さ…

5月. 4, 2017

世界の絶景リゾートとよく似た日本 白と青の世界が広がるカティキエス(ギリシャ/サントリーニ島) 日本の岡山県牛窓 アマルフィ海岸ポジターノの美に酔いしれる(イタリア/アマルフィ) 日本の和歌山県雑賀崎 天空に浮かぶかのよ…

5月. 1, 2017

静岡市宇津ノ谷地区「KOMINKAインバウンド推進」の総会です。 その中心に 地方再生推進法人でもある「静岡県古民家再生協会」があります。 (新聞写真は富田理事長の挨拶) 「地方創生」「空き家が問題」が契機となり 国のイ…

4月. 27, 2017

「長年不振だった林業に新たな動き。林業は成長産業になる!」 最近よく言われる言葉です。 今まで多くの番組・記事で 「安い外材におされて日本の林業は長く低迷してきた」 すなわち日本林業の不振は 「国産材より安い外材が大量に…