伝統資材

古民家から学ぶこと(1)

古民家は、築50年が経過している木造の住宅と定義付けられています。 古来から使用されている再活用可能な自然素材で木材や瓦等の 【伝統資財】が多く活用されており、使用後は自然に還る 【持続可能な循環型建築】=【再築】です。 最近は、太陽光発電設備や断熱性に優れた壁、二重窓等を持つ「エコ住宅」が 人気がありますが、古民家は長期間活用され、解体してもその伝統資材は 再利用出来ることから考えても「最高のエ […]

Merry Christmas!良いお年を♪

毎年12月は駆け込み登記(特に新築住宅の表題登記)に追われますが・・・ 今年もほぼ全ての年内申請業務を無事に終え、ようやく一息ついています。 まずは皆さん、Merry Xmas!♪ 私事ながら、作日のXmasイブは長男の誕生日でした。 今年も兼用ケーキ&料理でしたが、その分、いつも質は少し次男より豪勢に(笑)。 毎年サプライズも考えて、子ども達の喜ぶ顔を見る。楽しみなひとときです。 そんな幸せなひ […]

炭素の森の運動

3年目になる「24時間テレビ」に参加の【炭素の森】運動 炭素の森の運動とは 地球温暖化防止対策として、古民家などの木材を廃棄する事無く再活用する為にグリーン建築推進協議会が事務局となり全国の 一般社団法人古民家再生協会並びに伝統資材再生機構がイベント会場などに募金箱を設置。24時間テレビの全国の会場に募金箱を持 ち込み啓蒙活動をおこなっています。 「樹」(木)は光合成により、二酸化炭素を吸収し、酸 […]