住まい

1/23ページ

地域のつながりの変化と現状

内閣府のホームページにタイトルの様な資料がありました。   まず冒頭に・・・ 人は、自分や家族だけでは充足できないことや達成できないことについて、 近隣に住む人との助け合いによって満たしてきた。   同じ集落に住む人々が協力して田畑を耕し、水を利用し、収穫するといったことは、 かつて我が国の中心産業であった農業を行う上では欠かせないことであった。   また、冠婚葬祭の […]

むかしの家は寒い!?古民家リノベーション

私は町家で育てられたので、暑さ寒さに強い体質がプチ自慢。 先日は雪の残る彦根のとある古民家で一日過ごしましたが・・・ やっぱり冷えました(笑。   幼くからマンションや機密の高い家で育ってきた人には、 想像の遥か上をいく 耐え難き寒さかも・・・ 「寒い・暗い・使いづらい」負のイメージもある古民家。 さてその真相は!?     寒い季節の古民家を経験しておくことも住まい […]

古民家は地震に弱い?!

20年前の阪神・淡路大震災では、1万5千人を超える戦後最悪の死者を出し、 その中でも80%相当(約5000人)は木造住宅が倒壊し、家屋の下敷きになって 即死。10%相当(約600人)は、室内家具の転倒による圧死だったそうです。 この震災で、被害を甚大にした木造住宅が危険というようなイメージが付いたのも 事実だと思います。 多くの木造住宅が倒壊した阪神・淡路大震災ですが、 そのほとんどが家の耐震性を […]

玄関とは

玄関とはそもそもは禅に入る入口を意味するもので、平安時代の中門廊(ちゅうもんろう)という玄関の前進であったものが武家の台頭とともに発展し、江戸時代に確立されたとされます。   玄関は身分格差が表現される部分であり、昔は一部のものしか玄関を持つことは許可されず、明治に入り一般家庭にも造られるようになりました。   玄関は、床の間と同じく真行草(しんぎょうそう)の仕様があり格式でいえば角材や […]

どの業界も本当のコトを知るのは大変

タイトルの通り、現代社会では様々な情報が飛び交い本当の知識をしることは大変です。 私たちの業界でもある建築の世界でも、本当のコトがあやふやなコト少なくありません。   WHO(世界保健機関)が「抗がん剤の使用をやめるようにいいだした。」という事です。  下記のホームページにもこの事が記載されているので、一部抜粋。 http://urx2.nu/g0L7   5月末に、WHOが抗がん剤の効 […]

シーサーと石敢當とひんぷんと…

昨日に引き続き今日も玄関にまつわるお話しを   シーサーは沖縄の赤瓦の屋根の上に口を大きく開けた「あ」と口を結んだ「うん」の一対である魔除けです。神社の狛犬と同じように対で置かれた家を守る想像上の生き物です。屋根の上から家の安全を見守ってくれています。   沖縄といえばT字路にマジムン(魔物)が家に入って来るのを防ぐ石敢當(いしがんとう)という石碑が建てられており、また道路から […]

日本の文化である「おせち料理」食べましたか?

おせち料理の起源を調べてみると、それは古く「弥生時代」と言われています。 当時の人々は、作物の収穫を季節ごとに神様に感謝し生活の節目をつけていました。 自然の恵みや収穫に感謝して神様に供えたものを「節供(せっく)」といいます。 また、供えたものを料理して、大漁や豊作を願い、自然の恵みに感謝して食べた料理を 「節供料理」といいます。 この「節供料理」がおせち料理の始まりです。 時代の流れの中で、中国 […]

最期はどこがいいですか?

人は、「オギャー」と性を受けてから皆、死に向かって生きています。   その時に既に、自分のタイムリミットは決まっていて、しかしいつかは判りません。   だからこそ、一生懸命いろいろなコトを学び、成長します。   日本では、もともと最期の見送りは自身の自宅から近親者に寄り添われ見送られていました。   ここ数年で、皆さんのまわりに葬祭場いわゆるメモリアルホール […]

流行の20年サイクルの秘密?

昨日、別のメルマガに記事を書いていて「ブーム」の事を取り上げました。 その「ブーム」を調べていると「流行」という言葉に繋がり、「流行」を調べてみると 20年周期で流行は繰り返すとありました。   あるブログによると・・・ 1990年代は70年代生まれの「パンク」が再流行し 2000年代は80年代音楽に影響を受けたバンドがブームを巻き起こした。とあります。   それ以外にも、伊勢神宮は「2 […]

見つめる乙女

100年を越す古民家改修(再築)現場です。タルキより上部を交換することに。古民家はとかく入母屋作りが多い、隅部を反り隅とし曲線美を魅せる。住まいにおいて屋根の形は様々、最近は洋的寄棟が多いようだ。   今回、入母屋屋根の破風を取り換えすることに。入母屋の破風板は棟部の眉が特徴である。職人技ともいえるデザインは様々。このところ、古民家に興味を持つ女性が訪れる。これまで数回は訪れた。よほど好 […]

1 23