住育

1/16ページ

自分を犠牲にしても、子どもに幸せであって欲しい

先月、川崎市の殺傷事件が発生し、犯人の残虐的な犯行に愕然とし、 そしてさらに、被害者の家族に対しても疑問が多くの残るのは私だけでしょうか? 産まれて初めての社会は家族であり、血がつながった他人ではない存在。 親は子を守ってゆく事も大切な務めだと思っています。   今回、下記の記事を掲載致します。 思い起こせば、私も子どもだった頃(時には今も)、 母親はいつも「お母さんおなかいっぱいだから […]

「へ」

わたしたちは家を数えるとき「一軒」「二軒」と数えます。 昔はどうだったかと言うと「ひとへ」「ふたへ」と数えました。 この「へ」とはかまどのことです。 「へっつい」と言う言葉を聴いたことがありますか?この「へ」と同じ意味です。 釜をおいて下から火を燃やすカマド。今のガスコンロのことですね。 今の時代ガス台で家を数えることはできませんよね。 今でそ、家に何台もガス台がありますが昔は一家にひとつです。 […]

どの業界も本当のコトを知るのは大変

タイトルの通り、現代社会では様々な情報が飛び交い本当の知識をしることは大変です。 私たちの業界でもある建築の世界でも、本当のコトがあやふやなコト少なくありません。   WHO(世界保健機関)が「抗がん剤の使用をやめるようにいいだした。」という事です。  下記のホームページにもこの事が記載されているので、一部抜粋。 http://urx2.nu/g0L7   5月末に、WHOが抗がん剤の効 […]

日本の城ランキング あなたの地域のお城は何番目???

旅行口コミサイト「TripAdvisor」の 日本法人発表の「行ってよかった!日本の城ランキング2014」から抜粋してお伝えします。   20位までのランキングは以下の通り。(括弧内は前年度の順位)  1位(1)   熊本城<熊本県熊本市>  2位(6)   松山城<愛媛県松山市>  3位(11) 姫路城<兵庫県姫路市>  4位(10) 弘前城<青森県弘前市>  5位(4)   松本城<長野県松本 […]

お年寄りの役割

・・・・・・・・・・・・・・ アフリカでは老人が1人亡くなると図書館が1つ消えるといいます。地域によって言い回しは違うかもしれませんがこの言葉が意味するところは文化にかかわらず真実です。 高齢者は過去と現在そして未来を結ぶ仲介者なのです。その知恵と経験は社会にとってかけがえのない宝です。 第2回高齢者問題世界会議スペイン・マドリード、2002年4月8日~12日コフィー・アナン国連事務総長の演説 抜 […]

「相続税」のルール 3

「相続税」の具体対策例に関してお話させて頂きます。 3)貯蓄は「生命保険」に回す。 遺族が受け取る生命保険の保険金は 「500万円×法定相続人の数」までは税金がかからないため、 被相続人が保険に入るだけで大幅な節税になります。 今は80歳を超えていても入れる保険や、 意識さえしっかりしていれば健康診断なしで入れる保険もあります。 支払う保険料と受け取る保険金が仮に同額だったとしても、 生命保険の非 […]

「相続税」のルール 2

「相続税」の具体対策例をお話します。 1)「小規模宅地等の特例」について これは相続時に土地の評価額を一定割合カットできる制度で、 2015年以降は面積330m3(約100坪)までの土地について 80%の減額を受けることができます。 土地の評価額が8割下がれば相続財産がぐっと減り、 課税対象額も大幅にカットできます。 例えば、改正後に親から 「評価額4000万円、60坪の実家」を ひとりで相続する […]

「相続税」のルール 1

「消費税がアップするかどうか?」が議論の真っ最中。それよりおおきな「税金の改正」があるのです。 新聞はあまり書きませんが1月1日から「相続税」のルールが変わります。 最も大きな改正点は基礎控除の縮小。これまでは相続する財産の合計が6000万円以下であれば税金はかかりませんでしたが、来年からは3600万円超の相続財産がある場合は課税対象になります。(※法定相続人がひとりの場合) 明らかに「消費税のア […]

【F ☆☆☆☆】は日本の安全基準

【F☆☆☆☆】は日本の安全基準で この基準を満たしていれば「人体に影響は少なく安全である」と言えます。 昨日お話させて頂いたように 「中国で生産された新建材(以下無垢という)は安全」とはいいきれません。 しかし、無垢の床材の多くは「中国産」という現実が有ります。ではどうしてるのか? 中国から輸出時に「ホルムアルデヒド等の吸着剤」を塗ります。 これで「ホルムアルデヒド」等の有害なものを封じ込めます。 […]

シックハウスの真実

経済発展が急速に進む上海では、 住宅、オフィスビル、商業施設などの建設ラッシュが続いています。 外見は豪華絢爛、 しかし目に見えないところで深刻な健康被害が広がっているのです。 それはシックハウス症候群(以下「シックハウス」) シックハウスとは、住宅の新築やリフォームがきっかけで、目がチカチカしたり、 めまい、頭痛などの体調不良、健康障害を引き起こすことで、 建材、塗料、接着剤、家具などから出る […]

1 16