Skip to content

Posts Tagged ‘外壁 ’

2月. 9, 2013

通常の窓は、登記のための現地調査(私の職域)には全く影響しません。 でも新築中の現地調査の際、たまに窓のことでトラブルが起きてるのを耳にします。 それは特に隣接地に既に他の人が住まわれている住宅がある時なんかに多いです。…

2月. 7, 2013

こんにちは。モノコトデザインの日吉です。 世の中の景気が少しづつ動き出しました。 景気と共に土地の値段も少しずつ変わってくると思います。そんな中、今回は土地と建物の関係について。   現在の家を建てる特徴として…

2月. 6, 2013

みなさん今日は東京では雪になっているようですね。 東海地方は冷たい雨が降っています。 さて、住宅の省エネルギー化が話題になっていますが、省エネと結露対策のために、サッシのガラスはペアガラスが主流になってきていますね。お客…

2月. 3, 2013

日本の新築住宅の平均寿命がわずか25年から30年なのは、住まい手に補修・修繕して長く住もうという意識が薄く、修繕計画のないままに安易に建ててしまったり、世帯変化に絶えられない作りであったりして、使い勝手が悪くなって作り変…

12月. 26, 2012

さて、先日の投稿で雨どいから気付かされた事です。 よくよく地震保険の査定の方(1級建築士)に来てもらって確認してもらったところによると、雨どいが外れているその下には、 写真では一見してよくわからないのかも知れませんが、亀…

11月. 12, 2012

こんにちはSaigo建築士事務所の西郷です。 今日は「ニッチ」のお話。 「ニッチ」とは? 国語辞典でひきますと 「西洋建築で、厚みのある壁をえぐって作ったくぼみ部分。 彫像や花瓶などを置く。壁龕(へきがん)。 」と記載さ…

11月. 8, 2012

古民家鑑定書を発行すると評価項目の中で点数がついた八角形のチャートが書かれています。 なぜ八角形なのか?     例えば風水では八角形が縁起がいいとされます。風水とは風(空気)と水、我々が生きて行く為…

10月. 6, 2012

皆さんのお住まいのエリアでは、先日の台風の被害はありませんでしたか? 豊橋に上陸し、その後東海地域を駆け抜けていきましたが、我が家は軒樋と縦樋が吹っ飛んでしまいました。 私の自宅は、築43年の中古住宅を購入し、耐震リフォ…

9月. 21, 2012

街を歩いていると、色々な住宅が目に入ってきます。 すごく個性的な住宅や、なんか見た目普通なんだけど素敵な住宅。 この違いは、何なのでしょうか?   最近の住宅地(団地)では、建築協定や地区計画などの協定が作られ…

9月. 8, 2012

新しく家を建てる時には、敷地内での配置も考えますよね。 「お隣りとの境界線から○m離そう」とか、必ずご検討されるはず。 昔の家(古民家)だって、建てた時はきっと概ねそうされたと思うんです。 当時の施主さんが今もお元気なら…