子ども

2/11ページ

未来の子ども達の為に

先日このような記事がでました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 環境省と気象庁は今のペースで地球温暖化が進む場合、 今世紀末には年間の降雪量が北陸地方で現状から半減し、 西日本ではほとんど降らなくなるとの予測を発表した。 二酸化炭素(CO2)など複数の温室効果ガスの濃度想定や 計算手法を組み合わせて気候をシミュレーション。 温室効果ガスの排出が今のペースで続く場合、 今世紀末の […]

おばあちゃんの知恵袋。

「火傷した時、患部に冷飯をすり込むと良い」んですって☆ 友人の妊婦さんから教わったこと。 妊婦さんだから、何かの時でもなかなか薬を飲むことが出来ないので、できるだけ自然な方法で治したり、予防したりしなきゃ。と思って調べ始めたら、所謂「言い伝え」であったり「先人の知恵」的な所にそれはあったそうだ。 実際、私もアイロンで火傷した患部に、言われるがまま冷飯をすり込んでみると、塗ったそばからカピカピに乾燥 […]

古民家のお話をしてきました。

先月、松山市内の古民家で東雲女子大学心理子ども学科の学生さん30名の方に対して『日本のことばと文化』の授業の一環として古民家のお話をさせていただきました。 古民家に免震性があることや、昔の屋根の作りにも理由があることなど自然との折り合いをつけながら暮らしてきた日本人の工夫と知恵をお話しさせていただきました。 祖父母の家が同じような古民家で、その家の良さを認識したと言っていただいた学生さんもいらした […]

木で作れば安心!ではない

よく・・・国産ヒノキ材使用!木造住宅!など   あたかも「木で家を作れば安心!」ととれるような謳い文句を目にしたりします。   今の住宅をみてみると木造住宅でも見回してみると・・・ ・床は合板フローリング ・壁はビニールクロスの壁紙 ・建具やドアは塩ビシート貼り ・断熱材はグラスウールやスタイロフォームなど   天井から壁、窓枠、床や床下まで石油から加工された化学工業製品が使われています […]

お年寄りの役割

・・・・・・・・・・・・・・ アフリカでは老人が1人亡くなると図書館が1つ消えるといいます。地域によって言い回しは違うかもしれませんがこの言葉が意味するところは文化にかかわらず真実です。 高齢者は過去と現在そして未来を結ぶ仲介者なのです。その知恵と経験は社会にとってかけがえのない宝です。 第2回高齢者問題世界会議スペイン・マドリード、2002年4月8日~12日コフィー・アナン国連事務総長の演説 抜 […]

空き家と高齢化 あなたの地域は?

空き家問題。  「空き家率が過去最高の13.5%に」 このフレーズが記憶にある方も多いのではないでしょうか?    今年7月、空き家に関する国の統計が発表され、新聞やテレビで大きく報道されました。  私たちがイメージする空き家は、国の統計では「その他」に分類されます。 「その他」空き家とは、当面、売却や賃貸などで活用される予定がない空き家です。 建て替えなどのために取り壊すことになっている一時的な […]

「相続税」のルール 3

「相続税」の具体対策例に関してお話させて頂きます。 3)貯蓄は「生命保険」に回す。 遺族が受け取る生命保険の保険金は 「500万円×法定相続人の数」までは税金がかからないため、 被相続人が保険に入るだけで大幅な節税になります。 今は80歳を超えていても入れる保険や、 意識さえしっかりしていれば健康診断なしで入れる保険もあります。 支払う保険料と受け取る保険金が仮に同額だったとしても、 生命保険の非 […]

「相続税」のルール 2

「相続税」の具体対策例をお話します。 1)「小規模宅地等の特例」について これは相続時に土地の評価額を一定割合カットできる制度で、 2015年以降は面積330m3(約100坪)までの土地について 80%の減額を受けることができます。 土地の評価額が8割下がれば相続財産がぐっと減り、 課税対象額も大幅にカットできます。 例えば、改正後に親から 「評価額4000万円、60坪の実家」を ひとりで相続する […]

思うは招く

株式会社植松電気の専務取締役 植松 努さんをご存知ですか? 今日のメルマガは、植松さんの講演VTRを紹介させて頂きたいと思います。 「夢とは何なのか?」 ・・・お金が必要な夢。お金がないと無理な夢 ・・・ 誰かがしてくれるサービスに過ぎない 「どうせ無理」という言葉を身近に使っていませんか? 植松さんは、 「どうせ無理」という言葉、 人の自身と可能性を奪ってしまう ・・・最悪な言葉であり、簡単な言 […]

古民家を未来の子どもたちへ残したい

日本の建築物や住宅は建築基準法という法律に基づき安全に建てられています。 建築基準法は昭和25年にできてから幾度かの改正を経て、現在建てられる住宅は世界的に見ても精度が高く、また地震などに対してもそこに住む人々の生命、財産そして安全を守り、安心して生活できる空間を提供してくれています。建築期間も昔に比べ短くて3ヶ月ぐらいで家は完成します。 安心、快適な生活を守ってくれる現在の住宅は魅力的です。昨今 […]

1 2 11